【兵庫】眼瞼下垂の手術が得意なクリニック3選

見た目年齢-10歳 瞼のたるみ・眼瞼下垂の名医紹介サイト

広い地域にクリニックが点在する兵庫

技術力と信頼性の高いクリニックを選びましょう

兵庫県は本州の中でもかなり大きな県で、複数のエリアからなっています。神戸市をはじめとしていくつかの都市に人口が分散しており、クリニックやショッピング施設などもそれぞれの地域に点在しています。ここでは、眼瞼下垂の治療を行っている兵庫のクリニックを3つ紹介しています。先生の経歴・クリニックの特徴・利用者口コミなど、クリニックを選ぶ上でぜひ参考にしてみてください。

いちのせ形成外科・皮膚科
[形成外科・皮膚科]

一瀬晃洋先生

「自分が患者だったら」を考えた治療を提供

いちのせ形成外科・皮膚科_兵庫いちのせ形成外科・皮膚科
詳しく見る
  • 施術実績
    眼瞼下垂手術施術実績は、年間で眼瞼下垂・先天性眼瞼下垂を800眼以上となっており、2019年度では1200眼以上の手術も行ったと記載されています。まぶたの専門的な治療を大きく掲げている病院でもあり、丁寧に対応してくれます。
  • 医師の経歴・資格
    日日本美容外科学会(専門医)
    日本形成外科学会(専門医)
    日本レーザー医学会専門医
    国際美容外科学会(ISAPS)正会員
    日本眼科学会正会員
  • 先生の
    特徴
    眼瞼下垂をはじめとした瞼の専門治療を行っていて、二重瞼やたるみの治療なども行っている先生なので手術や知識が豊富で相談にもしっかり乗ってもらえます。安心して受診できる美容外科を目指して「美容外科」「美容皮膚科」「形成外科」の 3つの科を備えた病院を構えています。独自の手法での手術も行っています。
  • 口コミ
    ◆自然な目元へ導いてくれた
    知人が腕のいい先生だと教えてくれて、家からも通いやすかったのでお願いすることにしました。手術は不安でしたが、手術中にも先生や看護師さんが声をかけてくれていたので気持ちが落ち着きました。帰り際には受付のスタッフも親切に対応してくれてよかったです。手術跡は自然な仕上がりで、瞼も軽くなってクリアに見えるようになったと感じています。

    参照元:Google(https://www.google.com/search?q=高田眼科 静岡&oq=高田眼科 静岡&aqs=chrome.0.69i59j0l2j0i30l3j0i8i30.636j0j9&sourceid=chrome&ie=UTF-8)


    ◆症状が和らいだ
    手術する前は不安で、切開手術にすることや左右差が出てしまうことにも心配がありました。しかし、施術後から肩こりが和らいだように感じていて、施術後1ヶ月経った今も特に違和感を感じていなくて、周囲も違和感は感じないと言ってくれています。とても信頼できる先生だと思いました。

    参照元:Google(https://www.google.com/search?q=高田眼科 静岡&oq=高田眼科 静岡&aqs=chrome.0.69i59j0l2j0i30l3j0i8i30.636j0j9&sourceid=chrome&ie=UTF-8)

  • クリニックの特徴
    平日は19:00まで診療しており、土曜日と第2日曜も診療を行っているので、通いやすい診察時間となっています。JR尼崎駅ホームに直結していて徒歩3分で着くので、とてもアクセスが良くなっています。車で来た場合にも尼崎新都心病院と共用の駐車場があるので安心です。
    得意施術:いちのせ式(4点留め)部分切開法眼瞼下垂症手術
    在籍クリニック:いちのせ形成外科・皮膚科
    所在地:兵庫県尼崎市潮江1丁目3番43号 2F

田村眼科
[眼科]

田村 広徳先生

目の悩みに幅広く対応

田村眼科_兵庫田村眼科
詳しく見る
  • 施術実績
    施術実績に関する記載はありませんでしたが、19年以上眼科診療を対応しており豊富な経験を持っています。眼瞼下垂に関してはCO2ガスレーザー手術も行っています。目への手術という括りでは緑内障や白内障といった手術なども行っています。
  • 医師の経歴・資格
    日本眼科学会員
    日本眼科医会員
    日本眼科手術学会会員
    欧州白内障屈折手術学会(ESCRS)会員
    日本眼内レンズ屈折手術学会会員
  • 先生の
    特徴
    眼瞼下垂や緑内障・白内障といった目の機能に関わる治療にも多く対応している医師です。田村眼科を開院して19年以上となっています。新しい医療も患者さんにとって良いものと医師が判断した分には積極的かつ柔軟に取り入れています。
  • 口コミ
    口コミはありませんでした。
  • クリニックの特徴
    看護師・眼鏡士・視能訓練士の資格を持つスタッフが所属しており、眼科治療を丁寧にきめ細かく行える体制を整えています。JR明石駅より徒歩2分というアクセスの良さも魅力的です。
    得意施術:眼瞼下垂、白内障・緑内障など
    在籍クリニック:田村眼科
    所在地:兵庫県明石市大明石町1-7-33 大手ビル1F

杉本美容形成外科
[美容外科、形成外科、美容皮膚科]

杉本 庸先生

大学病院などと連携し適切な施術を提案

杉本美容形成外科_兵庫杉本美容形成外科
詳しく見る
  • 施術実績
    眼瞼下垂症例実績などの記載はありませんでしたが、日本形成外科学会専門医・日本美容外科学会(JASAPS)専門医資格を持つ医師が対応してくれるため、技術力は折り紙付きです。
  • 医師の経歴・資格
    日本形成外科学会 日本美容外科学会 日本レーザー医学会 日本美容医療協会 日本美容皮膚科学会 日本創傷外科学会
    医学博士
    日本形成外科学会専門医
    日本レーザー医学会レーザー専門医
    日本美容外科学会(JASAPS)専門医、評議員
  • 先生の
    特徴
    施術に対応する医師のキャリアは20年以上となっており、眼瞼下垂を専門的に行っています。美容面にも配慮した施術を心がけていて、他院からの紹介や他院での治療で生じたトラブルにも丁寧に対応しています。
  • 口コミ
    私の瞼はもともと片方の瞼が極端に筋力が弱く、診察の際にすすめていただいて手術をしてもらうことにしました。費用も保険適用だったので無理なく払うことができて、きれいに仕上がるように配慮してくれました。

    参照元:Google(https://www.google.com/search?q=杉本美容形成外科&oq=杉本美容形成外科&aqs=chrome.0.69i59j0l3j69i61.862j0j9&sourceid=chrome&ie=UTF-8)

  • クリニックの特徴
    神戸大学大学院形成外科・神戸大学附属病院美容外科の関連施設として、美容医療の施術を行っているクリニックです。眼瞼下垂の施術は保険適用で受けることが可能。眼瞼下垂以外にもニキビ跡や二重手術なども行っているので、気になることがあれば相談してみましょう。
    得意施術:眼瞼下垂
    在籍クリニック:杉本美容形成外科
    所在地:神戸市中央区琴ノ緒町5-4-10/dd>
眼瞼下垂の手術が得意な
クリニック2選
  • 「切らない」眼瞼下垂手術なら
    セオリークリニック
    セオリークリニック

    画像引用元:セオリ―クリニック
    https://www.theory-clinic.com/

    目の周りのたるみやクマ治療の専門クリニック
    個人のまぶたの動きに合わせた手術で見た目・機能面ともに違和感ない仕上がりへ
  • 「切る」眼瞼下垂手術なら
    あおき形成外科眼科
    クリニック
    あおき形成外科眼科クリニック

    画像引用元:あおき形成外科眼科クリニック
    http://aokikeiseiganka.com/

    形成外科と眼科の両方の観点から治療方針を決定
    他院での失敗をリカバリーする修整手術でも実績多数

【切らない眼瞼下垂】当サイト内で紹介しているクリニックの中から、「日本形成外科学会」「日本美容外科学会」「日本美容皮膚科学会」に所属している、「切らない眼瞼下垂」の対応施術数がもっとも多いクリニック(調査日時:2018年12月)。

【切る眼瞼下垂】当サイト内で紹介しているクリニックの中から、「日本形成外科学会」「日本眼科学会」に所属している医師の中で、双方とも専門医の資格を有しているクリニック(調査日時:2018年12月)。