高田眼科

見た目年齢-10歳 瞼のたるみ・眼瞼下垂の名医紹介サイト

高田眼科

整容面にもこだわった保険診療範囲内の手術を実施

高田 尚忠先生

高田眼科 画像引用元:高田眼科
https://takada-ganka.com/

眼瞼下垂治療を得意とする高田眼科では、保険診療範囲内の眼瞼下垂手術を行っています。保険診療でも術後の整容面も大切にしているため、「保険が適用される範囲内で治療を受けたいけれど、自然な仕上がりにしたい」という方におすすめです。眼瞼下垂手術では局所麻酔と笑気麻酔を併用するため、痛みが怖い方でもリラックスして治療を終えられます。

先生の経歴/ 特徴

平成14年 国立岡山大学医学部 卒業
岡山メディクス眼科 院長、ふじみ野眼科 院長

【資格・所属団体など】
日本眼科学会会員
日本形成外科学会会員
日本眼形成再建外科学会会員
ボツリヌス療法認定医

高田眼科の院長を務める高田尚忠先生は、平成14年に国立岡山大学医学部を卒業しました。岡山メディクス眼科やふじみ野眼科の院長として経験と実績を積んだのち、平成20年に高田眼科を開院しました。また、日本眼科学会や日本形成外科学会などに所属しており、知識や技術の向上に努めています。

得意施術

高田先生は眼瞼下垂治療を得意としており、原則保険診療範囲内での治療を行っています。手術実績も豊富にもっており、土日祝日の手術にも対応しています。

カウンセリングの豊富さ

高田眼科のカウンセリングでは、患者さんの症状をしっかりと確認したうえで治療法を提案することを大切にしています。治療説明はわかりやすく丁寧に行うよう心がけているため、治療内容に不安のあるまま手術を受ける心配がありません。クリニック内は落ち着いた雰囲気のため、初めて受診する方でも緊張せずに相談できるでしょう。

先生のポリシー

眼瞼下垂を病気と捉え、保険診療範囲内の治療を行っている高田先生。手術では機能面だけを重視するのではなく、整容面にもこだわっているのが特徴です。オリジナルのTKD切開法で治療を行うため、見た目に配慮した眼瞼下垂治療を保険診療で受けられるのが魅力です。

クリニックの特徴

高田眼科はイオンモール浜松市野にあります。目に関するさまざまな症状に対応しており、とくに眼瞼下垂治療は高田先生の得意分野です。土日祝日も診療を行っているため平日の受診が難しい方でも通いやすいでしょう。ただしクリニックへのアクセスは駅から徒歩圏内ではないため、車やバスでの通院がおすすめです。

>>切らない眼瞼下垂手術を行なっているクリニックを見てみる
>>切る眼瞼下垂手術を行っているクリニックを見てみる

目周りの治療法

  • 眼瞼下垂手術
    (片側3割負担の場合)
    24,000円
    程度

クリニックの基本情報

所在地 静岡県浜松市東区天王町字諏訪1981-3
イオンモール浜松市野1F
受付時間 月火木金土9:00~12:30/14:30~18:30
日・祝9:00~12:30/14:30~17:00
電話番号 053-466-5551
アクセス情報 (自動車)浜松I.Cから10分、JR浜松駅から20分
眼瞼下垂の手術が得意な
クリニック2選
  • 「切らない」眼瞼下垂手術なら
    セオリークリニック
    セオリークリニック

    画像引用元:セオリ―クリニック
    https://www.theory-clinic.com/

    目の周りのたるみやクマ治療の専門クリニック
    個人のまぶたの動きに合わせた手術で見た目・機能面ともに違和感ない仕上がりへ
  • 「切る」眼瞼下垂手術なら
    あおき形成外科眼科
    クリニック
    あおき形成外科眼科クリニック

    画像引用元:あおき形成外科眼科クリニック
    http://aokikeiseiganka.com/

    形成外科と眼科の両方の観点から治療方針を決定
    他院での失敗をリカバリーする修整手術でも実績多数

【切らない眼瞼下垂】当サイト内で紹介しているクリニックの中から、「日本形成外科学会」「日本美容外科学会」「日本美容皮膚科学会」に所属している、「切らない眼瞼下垂」の対応施術数がもっとも多いクリニック(調査日時:2018年12月)。

【切る眼瞼下垂】当サイト内で紹介しているクリニックの中から、「日本形成外科学会」「日本眼科学会」に所属している医師の中で、双方とも専門医の資格を有しているクリニック(調査日時:2018年12月)。


ピックアップ関連記事