顔たるみ銀座美容クリニック

見た目年齢-10歳 瞼のたるみ・眼瞼下垂の名医紹介サイト

顔たるみ銀座美容クリニック

見た目にこだわった眼瞼下垂治療を実施

湯田 竜司先生

顔たるみ銀座美容クリニック 画像引用元:顔たるみ銀座美容クリニック
https://faceup-all-methods.com/

顔たるみ銀座美容クリニックは湯田眼科を母体としたRYグループに属するクリニックです。顔や目周りのたるみ治療をメインとしており、眼瞼下垂治療にも対応。見た目にこだわった治療を得意としており、日本形成外科学会専門医としての知識や技術を活かした治療を行っています。
顔たるみ銀座美容クリニックは設立して間もないクリニックですが、院長を務める湯田先生は湯田眼科美容クリニックなどで目周りの美容外科治療の経験を豊富に積んでいますから、安心して相談できるでしょう。

先生の経歴/ 特徴

・2007年 浜松医科大学卒業

・2007年〜現在 湯田眼科院入局(他院とも兼任)

・2007〜2012年 昭和大学形成外科・美容外科関連施設で形成外科・美容外科のトレーニングを受ける

・2012〜2014年 昭和大学藤が丘病院形成外科・美容外科 角谷徳芳教授に師事

・2014〜2015年 いちだクリニック 市田正成先生に師事

・2015〜2016年 リッツ美容外科 広比利次先生に師事

・2016年 第38回日本美容外科学会総会において日本で初めてエムラブの概念提唱。(第38回日本美容外科学会総会 瞼裂高拡大における工夫 湯田竜司、丸山直樹、広比利次)

・2017年 美容整形国際学会にてエムラブを発表、The First Branded Doctor(一流美容外科医)の一人に選ばれる

【資格・所属団体など】
日本形成外科学会認定 形成外科専門医

顔たるみ銀座美容クリニックの院長を務める湯田先生は、2007年に浜松医科大学を卒業しました。卒業後は湯田眼科院に入局。他院と兼任しながら、さまざまな美容外科医に師事してきました。また、目周りの専門領域 流涙症における治療で特許を取得しています。さらに2017年には美容整形国際学会で「The First Branded Doctor」として表彰された経歴ももっています。

得意施術

湯田先生が専門とする施術はフェイスリフト手術や眼形成手術、美容皮膚科、眼美容皮膚科、鼻美容外科、脂肪吸引など。なかでも二重整形の切開法を得意としており、傷跡が目立たず自然な仕上がりに自信があります。見た目にこだわった眼瞼下垂手術も得意なため、整容面も重視した眼瞼下垂治療を受けたい方は湯田先生に相談してみてはいかがでしょうか。

カウンセリングの豊富さ

「カウンセリングを受ける患者さんが知りたいのは、そのクリニックの強みである」と考えている湯田先生。そのため、カウンセリングではクリニックが得意としている治療法をわかりやすく説明し、クリニックならではの強みを伝えるようにしているのだそう。施術の痛みについても配慮しているため、「切開が怖い」という方でも安心して相談できるでしょう。

先生のポリシー

湯田先生が院長を務める顔たるみ銀座美容クリニックでは、悩みのある今だけを解決する治療ではなく、10年20年先を見据えた美容医療の提供を行っています。
また、二重整形では患者さんの「眼瞼下垂を美しく仕上げてほしい」という願いに応え、もともと眼科であったクリニックを美容整形にも対応できるようにしたのだそう。

クリニックの特徴

顔たるみ銀座美容クリニックは2021年に設立された美容クリニックです。フェイスリフト手術やスレッドリフト、二重整形や眼瞼下垂治療など目周りや顔のたるみ症状を改善させる治療を行っています。
クリニックは完全予約制のため、受診前の予約が必須。診療は午後のみですが、土日祝日も受診可能なため通いやすいのも魅力です。

>>切らない眼瞼下垂手術を行なっているクリニックを見てみる
>>切る眼瞼下垂手術を行っているクリニックを見てみる

目周りの治療法

  • 眼瞼下垂手術
    (保険診療・1割負担の場合)
    約7,200円
  • 眼瞼下垂手術
    (自費診療の場合)
    両目550,000円(片目330,000円)
  • 上眼瞼リフト
    (自費診療)
    両目330,000円(片目198,000円)

クリニックの基本情報

所在地 東京都中央区銀座3-11-16
VORT銀座イースト6階
受付時間 月~日・祝14:30~19:00(完全予約制)
電話番号 03-3543-1107
アクセス情報 地下鉄浅草線「東銀座駅」A7出口よりすぐ
眼瞼下垂の手術が得意な
クリニック2選
  • 「切らない」眼瞼下垂手術なら
    セオリークリニック
    セオリークリニック

    画像引用元:セオリ―クリニック
    https://www.theory-clinic.com/

    目の周りのたるみやクマ治療の専門クリニック
    個人のまぶたの動きに合わせた手術で見た目・機能面ともに違和感ない仕上がりへ
  • 「切る」眼瞼下垂手術なら
    あおき形成外科眼科
    クリニック
    あおき形成外科眼科クリニック

    画像引用元:あおき形成外科眼科クリニック
    http://aokikeiseiganka.com/

    形成外科と眼科の両方の観点から治療方針を決定
    他院での失敗をリカバリーする修整手術でも実績多数

【切らない眼瞼下垂】当サイト内で紹介しているクリニックの中から、「日本形成外科学会」「日本美容外科学会」「日本美容皮膚科学会」に所属している、「切らない眼瞼下垂」の対応施術数がもっとも多いクリニック(調査日時:2018年12月)。

【切る眼瞼下垂】当サイト内で紹介しているクリニックの中から、「日本形成外科学会」「日本眼科学会」に所属している医師の中で、双方とも専門医の資格を有しているクリニック(調査日時:2018年12月)。


ピックアップ関連記事