DUAL CLINIC IKEBUKURO

見た目年齢-10歳 瞼のたるみ・眼瞼下垂の名医紹介サイト

DUAL CLINIC IKEBUKURO

すべては患者さんの「やってよかった」のために

三尾 泰司先生

DUAL CLINIC IKEBUKURO公式HPキャプチャ 画像引用元:DUAL CLINIC IKEBUKURO
http://www.the-medical-salon.jp/

眼瞼下垂をはじめ、肌や顔の気になる悩みは任せてほしいとアナウンスするDUAL CLINIC IKEBUKURO。多彩な治療メニューの中から、患者一人ひとりに合った施術を提案してくれます。

また、多くの人たちにとって美容医療が身近な存在になるように、できるだけ負担をかけない料金設定にもこだわってきました。高品質な美容医療を適正な価格で、患者さんが「やってよかった」と思えるように、それがDUAL CLINIC IKEBUKUROのモットーです。

先生の経歴/ 特徴

・1984年 宮崎医科大学 卒業。都内医療機関で研鑽を積んだ後、国内大手の美容外科グループで、院長を歴任。

・2019年よりSHERIE CLINICの院長就任。

脂肪吸引専門クリニック「THE CLINIC」に転職、大阪院の院長としてボディデザインを習得する。

・2016年 THE MEDICAL SALON開院、2020年 DUAL CLINIC IKEBUKUROに名称変更。

【資格・所属団体など】
日本美容外科学会 美容外科専門医、VASER LIPO認定医、コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医、サーマクール認定医、アラガン社 ボトックス認定医

これまで長年にわたって美容医療に携わってきた経験を活かし、患者の肌質や骨格を十分にチェックしながら、自然な仕上がりを意識した治療提供を心がける医師です。

得意施術

ハリ、ツヤ、くすみ対策など、美肌・美白に関する分野に注力。ボディデザインにも強いこだわりを持ち、エイジングケアにも積極的に取り組んでいます。

カウンセリングの豊富さ

DUAL CLINIC IKEBUKUROでは丁寧なカウンセリングを行ない、患者さんの理想の実現をともに目指しています。その際には費用についてもしっかり説明。美容医療を身近に感じてもらえるよう心がけています。

患者さんの視点で考えると、美容医療はできるだけ気軽に、そして安全に、何より理想どおりになるよう施術してほしいと願うのが当然です。また、美容医療に対してハードルの高さを感じている人も多いでしょう。そんな患者の希望を大切にするために、カウンセリングに注力しているクリニックです。

先生のポリシー

三尾先生の信条は、結果の出る美容医療を適正な価格で提供すること。患者さんの希望と予算に可能な限り近づき、綿密なカウンセリングで最適の施術を提案することで、満足できる仕上がりと良心的な価格の両立を目指しています。

また、美容医療を取り巻く環境の変動の中において、効果や安全性に乏しい治療法は極力排除し、自らが試して信頼に足る治療法や美容機器を導入するという強い志を持っています。

クリニックの特徴

DUAL CLINIC IKEBUKUROは、美容業界では広く知られる完全会員制クリニック・東京国際美容クリニック(TIBC)のプロデュースによって生まれました。ゴージャスな空間演出やハイレベルなおもてなしが魅力です。患者さんが落ち着いてくつろげるように、院内設備はアースカラーが基調。プライバシーが守られた完全個室の施術ルームで、質の高い美容医療を受けられます。

また、クリニックの立地も池袋駅から歩いてすぐの好アクセス。仕事や買い物の帰りにも気軽に足を運べる、通いやすい美容クリニックです。

>>切らない眼瞼下垂手術を行なっているクリニックを見てみる
>>切る眼瞼下垂手術を行っているクリニックを見てみる

目周りの治療法

  • 眼瞼下垂
    (切開)
    550,000円(税込)
  • 眼瞼下垂
    (MT法)
    330,000円(税込)

クリニックの基本情報

所在地 東京都豊島区東池袋1-1-4 タカセセントラルビル9F
受付時間 10:00~19:00(不定休)
電話番号 0120-954-711
アクセス情報 JR「池袋駅」東口35番出口より徒歩1分
眼瞼下垂の手術が得意な
クリニック2選
  • 「切らない」眼瞼下垂手術なら
    セオリークリニック
    セオリークリニック

    画像引用元:セオリ―クリニック
    https://www.theory-clinic.com/

    目の周りのたるみやクマ治療の専門クリニック
    個人のまぶたの動きに合わせた手術で見た目・機能面ともに違和感ない仕上がりへ
  • 「切る」眼瞼下垂手術なら
    あおき形成外科眼科
    クリニック
    あおき形成外科眼科クリニック

    画像引用元:あおき形成外科眼科クリニック
    http://aokikeiseiganka.com/

    形成外科と眼科の両方の観点から治療方針を決定
    他院での失敗をリカバリーする修整手術でも実績多数

【切らない眼瞼下垂】当サイト内で紹介しているクリニックの中から、「日本形成外科学会」「日本美容外科学会」「日本美容皮膚科学会」に所属している、「切らない眼瞼下垂」の対応施術数がもっとも多いクリニック(調査日時:2018年12月)。

【切る眼瞼下垂】当サイト内で紹介しているクリニックの中から、「日本形成外科学会」「日本眼科学会」に所属している医師の中で、双方とも専門医の資格を有しているクリニック(調査日時:2018年12月)。