東京世田谷区で眼瞼下垂の治療が得意なクリニック4選

見た目年齢-10歳 瞼のたるみ・眼瞼下垂の名医紹介サイト

さまざまな駅の周辺に眼瞼下垂治療院が点在している世田谷

場所で選ぶか他のクリニックも検討するか

東京世田谷エリアの眼瞼下垂治療院は、一つの場所に集中しているのではなく、さまざまな駅の前に点在しています。利便性という点では最も通いやすいクリニックを選ぶのも手ですが、見た目に大きく関わる手術なので、目の周りの治療経験が豊富な医師かどうかも調べておくと安心です。

榊原クリニック[美容皮膚科・皮膚科・形成外科]

榊原維聡先生

メディア出演多数!
患者さんの選択肢を大切にするのがモットー

世田谷_榊原クリニック

画像引用元:榊原クリニック公式サイト(http://www.soseikai-gr.or.jp/)

  • 施術実績
    榊原クリニックの院長である榊原先生は、1997年の開業以来数々のメディアに登場しています。全国紙や婦人誌に多数出稿しており、民放への出演経験あり。日々たくさんの患者さんと接して得た知見を活かし、専門分野の知識を広めています。
  • 医師の経歴・資格
    日本形成外科学会専門医 日本レーザー医学会専門医
  • 先生の
    特徴
    医療用レーザーの研究に長く携わってきた榊原医師。患者さん目線の丁寧な診察を心掛けているそうです。カウンセリングから治療まで、他の医師に任せることなくすべて対応。考える時間を尊重し、必要な時には相談に乗ってくれるのが榊原医師の魅力です。皮膚科・形成外科治療を専門としています。
  • クリニック
    の特徴
    榊原クリニックは皮膚科全般の治療に加え、美容に関する治療も行っています。二重治療も行っており、切開あり・なしの両方に対応しています。眼瞼下垂の症状が見られる場合、保険適用が可能です。
    ◆得意施術:皮膚科・形成外科
    ◆在籍クリニック:榊原クリニック
    ◆所在地:東京都世田谷区宮坂3-15-13
    ◆電話番号:03-3706-9111

村井形成外科クリニック[形成外科・美容外科・美容皮膚科・皮膚科]

村井繁廣先生

眼瞼下垂について多くの論文や学術発表をこなしている

世田谷_村井形成外科

画像引用元:村井形成外科クリニック公式サイト(https://www.muraikeisei.com/)

  • 施術実績
    自然な仕上がりが評判を集めている村井先生の眼瞼下垂手術。村井先生が書き下ろした眼瞼下垂についての記事が雑誌に掲載されるなど、活躍しています。眼瞼下垂関連の論文や数々の学会発表をこなしています。
  • 医師の経歴・資格
    日本形成外科学会専門医
    日本形成外科学会 皮膚腫瘍外科指導専門医
    医学博士
  • 先生の
    特徴
    村井医師は、まぶたのたるみや肌のくすみ、やけどや傷のあとなど、見た目に気になる部分の悩み解消をサポート。皮膚科・美容外科・形成外科の技術を組み合わせて治療してくれます。
  • クリニック
    の特徴
    形成外科では、やけどやけが、腫瘍の手術痕などに対して、見た目だけでなく機能面を修復。美容外科では、より理想の見た目に近づけるための治療を行ないます。皮膚科では、皮膚症状すべてに対応。3つの診療科の知識を組み合わせることで、より完成度の高い治療を提供しています。きれいなパウダールーム完備で、術前・術後のメイク・メイクオフができます。パウダールーム内で村井医師によるオリジナルコスメを試せるのが嬉しいですね。
    ◆得意施術:フラクショナルレーザー
    ◆在籍クリニック:村井形成外科クリニック
    ◆所在地:東京都世田谷区成城6-5-34 成城コルティ3F
    ◆電話番号:03-3482-3300

そが眼科クリニック[眼科]

蘇我孟志先生

眼科疾患全般が得意な医師が在籍

世田谷_そが眼科クリニック

画像引用元:そが眼科クリニック公式サイト(http://soga-ganka.com/)

  • 施術実績
    そが眼科クリニックの院長である蘇我孟志先生は、歴史ある「眼の総合病院」として有名なお茶の水・井上眼科クリニックで、1日100人以上の診察をしていた経歴を持っています。多くの患者さんに対応し、さまざまな眼疾患を見てきたため、幅広い疾患に対応できるのが強みです。
  • 医師の経歴・資格
    日本眼科学会専門医
  • 先生の
    特徴
    蘇我医師は「眼」の治療院として130年以上の伝統があるお茶の水・井上眼科クリニックで勤務していた経歴がある医師。当時は一日100人以上の患者さんを対応し、眼の疾患全般の研鑽を積んできました。眼瞼下垂や緑内障、白内障、涙道閉塞、網膜硝子体と幅広い専門分野を専門としています。2014年にそが眼科クリニックを開院してからも勤務医時代の経験を活かしているそうです。
  • クリニック
    の特徴
    2014年に開院したばかりのクリニックで院長自ら選びぬいた壁紙や床材が印象的です。幅広い眼科疾患に対応しており、充実した医療機器で疾患の早期発見に努めています。 世田谷区の検診も受け付けており、地域に密着型のクリニックとして地域の患者さんから信頼を得ています。院長の蘇我先生は眼瞼下垂の治療を最も得意としており、切開法による眼瞼下垂手術を提供。症状によって複数の術式を使い分け、より自然な仕上がりを目指します。
    ◆得意施術:眼瞼下垂治療・白内障治療など
    ◆在籍クリニック:そが眼科クリニック
    ◆所在地:東京都世田谷区豪徳寺1-28-1
    ◆電話番号:03-6804-4934

三軒茶屋あかりクリニック[皮膚科・美容皮膚科・形成外科]

村井繁廣先生

細かな縫合で傷が残るのを防ぐ

世田谷_三軒茶屋あかりクリニック

画像引用元:三軒茶屋あかりクリニック公式サイト(https://akarihappy.jp/)

  • 施術実績
    エイジングケアに力を入れており、院内設備を充実させることで対応の幅を広げています。主要な学会には毎年参加し、常に新しい知識を取り入れ、治療に活かせるよう日々技術を磨いているそうです。
  • 医学博士
    日本皮膚科学会会員
    日本アレルギー学会会員
    日本形成外科学会会員
    日本泌尿器科学会専門医
  • 先生の
    特徴
    患者さんとの信頼関係を大切にしている馬場医師。目につきやすい箇所の施術を行う際、事前にメリットだけでなくデメリットも包み隠さず伝えています。患者さんによって、劇的な変化を望んだり、周囲の人に分からないような治療を望んだりと希望はさまざま。馬場医師はできるだけ多くの選択肢を提示し、カウンセリングに時間をかけることで、患者さんが本当に納得できる治療を心掛けているそうです。
  • クリニック
    の特徴
    三軒茶屋駅から徒歩1分のあかりクリニックは地域の患者さんが気軽に通え、信頼できるクリニックを目指しています。
    眼瞼下垂の手術は形成外科で対応。保険適用で、切開法による治療を提供しています。メスを入れる範囲が狭く、切開後は細かく縫合してくれるため、傷が治りやすいのが特徴です。重度の眼瞼下垂で、切らない眼瞼下垂手術が適用外の人でも安心して手術を受けられます。
    ◆得意施術:アンチエイジング
    ◆在籍クリニック:三軒茶屋あかりクリニック
    ◆所在地:東京都世田谷区三軒茶屋 1-32-14園田ビル 3F
    ◆電話番号:03-5430-9055
眼瞼下垂の手術が得意な
クリニック2選
  •              
    「切らない」眼瞼下垂手術なら
    セオリークリニック
    セオリークリニック

    画像引用元:セオリークリニック
    https://www.theory-clinic.com/

    目の周りのたるみやクマ治療の専門クリニック
    個人のまぶたの動きに合わせた手術で見た目・機能面ともに違和感ない仕上がりへ
  •              
    「切る」眼瞼下垂手術なら
    あおき形成外科眼科
    クリニック
    あおき形成外科眼科クリニック

    画像引用元:あおき形成外科眼科クリニック
    http://aokikeiseiganka.com/

    形成外科と眼科の両方の観点から治療方針を決定
    他院での失敗をリカバリーする修整手術でも実績多数