眼瞼下垂の症例説明が丁寧な医師を選ぼう

見た目年齢-10歳 瞼のたるみ・眼瞼下垂の名医紹介サイト

眼瞼下垂の症例を
丁寧に
説明してくれる
医師は安心!

眼瞼下垂の手術は、誰にでもできる簡単なものではありません。それゆえに、患者自身も眼瞼下垂についての知識をきちんと身につけ、自分がどのような状態なのか、どのような治療が必要なのかをしっかりと知る必要があります。そのために必要なのが、医師の丁寧な説明です。
ここでは、信頼できる医師の選び方について、「治療に対する説明が丁寧かどうか」をメインに解説していきたいと思います。より良い治療を受け、悩みを解消するために重要なことですので、ぜひ目を通しておいてください。

症例に対する説明を
詳しく載せている

眼瞼下垂の治療といっても、どのような治療法があるのか、具体的にはどのような手術を行うのか…と、不安に思っている方も多いのではないでしょうか。安心して治療を受けるためにも、クリニックを選ぶ際には以下のようなポイントを参考にしてみてください。

  • 症例に関する治療方法や写真、原因などが分かりやすく載っている

    ハイレベルな技術力を要する眼瞼下垂の手術は、医師の実力が明確になるもの。眼瞼下垂について詳しくない方が見ても、術前・術後の仕上がり具合がハッキリと分かるくらいです。
    つまり、ホームページに数多くの症例写真を掲載し、どのような症例に対して・どんな治療を行ったのかを分かりやすく解説しているクリニックは、技術力に自信を持っていると言えます。
    また、眼瞼下垂の原因や治療法には、さまざまなものがあります。それについてザックリと解説しているのではなく、何が原因で眼瞼下垂になるのか、それはどうやったら治せるのかについて、どんな人にも分かりやすく・丁寧に説明しているクリニックを選びましょう。症状や治療に関して、不安を覚えている患者の気持ちを考慮している、よい医師が在籍していると考えられます。

  • 良い情報だけでなく、リスクに対してもキチンと説明している

    眼瞼下垂だけでなく、どんな治療法にもメリット・デメリットはあります。とくに目元はデリケートですから、治療を受けることによるメリットだけでなく、デメリットの説明が載っているかどうかもきちんとチェックしておきましょう。
    「この方法は失敗が少ないから大丈夫」「簡単な手術でリスクが少ない」などと安心感だけを抱かせて、万が一の際の説明がないような医師・クリニックはNG。問い合わせやカウンセリングの際に、こちらからの質問をはぐらかしたり、丁寧に説明してくれないようなところも避けた方が良いでしょう。技術力への不安はもちろん、アフターケアについても期待できない場合があります。

  • 費用面・術後対応について、分かりやすい説明がある

    「眼瞼下垂の治療を受けたい」「一度、専門医に相談してみたい」と思っても、費用面が気になってなかなか踏み出せない…という方もいるでしょう。眼瞼下垂の手術の多くは自由診療(保険適用ではない)のため、ホームページの料金表を見て「こんなに高額なの?!」と驚き、そこで治療をあきらめてしまうケースもあるようです。
    しかし、眼瞼下垂の手術には、保険適用のものもあります。どういった症状であれば保険適用になるのかについて詳しく明記してあるクリニックであれば、安心して診察を受けられるのではないでしょうか。また、保険適用と自由診療の手術の違いや、明記してある費用には何が含まれているかなどの記載があるとなお良しです。
    さらに、治療を受ける際に気になるのが術後の対応。治療をした後に不安が出てきたり、トラブルが起こった際にはどんな対応をしてくれるのか、分かりやすく判断できる説明があると良いでしょう。ホームページに記載がない内容について、電話やメールで気軽に相談できる体制が整っているかどうかも、重要なポイントです。

見た目年齢を若返らせる「目元」周りの施術スキルが高いクリニック