眼瞼下垂以外のたるみ治療法~眉毛下切開法~

見た目年齢-10歳 瞼のたるみ・眼瞼下垂の名医紹介サイト

眉毛下切開法

SURGERY

術後の自然な仕上がりが期待できる眉毛下切開法とは

まぶたのたるみを解消しつつ、自然な仕上がりを目指したい…そんな方におすすめなのが眉毛下切開法。たるみによって老けて見える、寝ぼけた感じに見えるといった悩みを改善でき、若々しい印象にできるのが特徴で、通常の切開方法とは違い、眉毛の下ギリギリを切開するので術後の目立ちも少ないです。ここでは、そんな眉毛下切開法の手術の流れ、期待できる効果、メリット・デメリット、ダウンタイムや注意点についてまとめています。

眉毛下切開法の施術方法

眉毛下切開法

眉毛下切開法(眉下リフト)は、上まぶたのたるみ・厚みを軽減することを目的とした手術。年齢とともにまぶたが腫れぼったくなったり、二重のラインが狭くなってきた方に適しています。

眉毛下切開法では、二重まぶたのラインにメスを入れることはありません。切開するのは、眉毛の下ギリギリの部分となります。切開後は、たるみの原因となっている余分な皮膚・脂肪などを取り除き、しっかりと引き上げてから縫合。もともとのまぶたのラインは変わらない(二重は二重のまま、一重は一重のまま)ため、目元の印象を変えずに自然な仕上がりとなります。 眉毛の下に傷は残りますが、ほとんどはメイクで隠せる程度です。

施術の効果

眉毛下切開法で皮膚を引き上げると、たるみのせいで隠れていた二重まぶたのラインがハッキリとし、目が大きく見えるようになります。眉毛と目の距離が近くなり、目元の印象もスッキリとするため、たるみのせいで老けて見えていた方も、若々しいイメージになれるでしょう。 まぶたのたるみで視界が悪くなっていた方は、視界の広がりも実感できます。また、まぶたが軽くなるので、無理にまぶた・眉毛を引き上げる必要がなくなり、額のシワが減るという効果も。

手術前の注意事項

  • 術後は目尻とかにシワが増える?
    術後は力を入れて眉毛を引き上げることがなくなるため、隠れていた鼻根部分のシワが目立ちやすくなり、目尻にもシワができやすくなることがあります。ただし、どちらかというと目尻より、鼻根部の方のシワの方が多いようです。
  • 埋没法との併用は危険?
    眉毛下切開法を行うと、皮膚が引き上がって二重のラインが多少広がりを見せるため、同時に埋没法などを行うと、思ったような仕上がりにならないことがあります。失敗を防ぐためにも、仕上がりを見てから二重形成を行った方が安全でしょう。
  • 効果は永続的?
    余分な皮膚や脂肪を除去する手術なので、効果は半永久的とされています。年齢を重ねることで再びたるみが出てくる可能性はありますが、眉下切開法の効果がなくなったということではありません。
  • たるみは完全に除去できない?
    皮膚を切除する量には限界があるため、あまりにもたるみが重い場合は、皮膚の切除手術と併用することがあります。

メリット・デメリット

  • メリット

    よりハッキリとした二重が出てくる
    覆いかぶさっていたまぶたのたるみが解消され、本来の二重まぶたのラインがハッキリと見えるようになります。
    額のシワが解消
    眉毛を引き上げることでできていた額のシワが少なくなります。また、筋肉の緊張や疲労による肩こり・頭痛が解消されることも。
    目の開きが楽になる
    視界を遮っていたまぶたのたるみがスッキリするため、目を開きやすくなり、視野がグッと広くなります。
  • デメリット

    目と眉毛が近い場合、さらに近くなることがある
    眉毛下切開法を受けると眉毛が下がるため、もともと目と眉毛が近い場合、さらに近くなる恐れがあります。
    施術部分の感覚が変化することがある
    術後しばらくは、傷跡近くの皮膚の感覚が鈍くなることがあります。ただし、これは一時的なものであることが多め。
    術後数ヶ月は赤みが残る
    術後3ヶ月くらい、傷跡やその付近に赤みが残ることがあります。

おおよその手術費用

眉毛下切開法の費用の目安は、30~50万円ほど。多くの場合は両目での料金設定ですが、クリニックによっては片目のみの費用を提示しているところもあります。また、余分な脂肪・皮膚を除去する量が多い場合は、さらに費用がかかることもあるため、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

ダウンタイムについて

眉毛下切開法のダウンタイムは、数日~1週間ほど。大きな腫れが見られるのは、2~5日ほどとなっています。腫れが引くまでアイメイクはできないので、仕事は術後5日~1週間くらい経ってからの方が安心です。シャワーは手術翌日から、入浴は抜糸翌日からOK。抜糸は、手術から約1週間後となります。コンタクトレンズの使用も、抜糸後とした方が良いでしょう。

施術後のスケジュール

手術当日と、抜糸のための通院が必要となります。無事に抜糸が終了すれば、その後は通院の必要なし。仕上がりは術後3ヶ月~半年ほどで評価できますが、その間に何かしらのトラブルがあったり、気になることがある場合は、遠慮せずにクリニックへ相談しましょう。