【表参道】眼瞼下垂の手術が受けられるクリニック4選

見た目年齢-10歳 瞼のたるみ・眼瞼下垂の名医紹介サイト

駅付近にクリニックが集中する表参道エリア

手術方法やアクセスなど、さまざまなポイントからクリニックをチェックしましょう!

東京表参道エリアでは、表参道駅の周辺に眼瞼下垂の治療に定評のあるクリニックが集中しています。どのクリニックも徒歩で通えるアクセスの良さや高い実力を備えた医師が魅力です。

以下では眼瞼下垂治療にオススメのクリニックを4つピックアップしてご紹介。施術実績やクリニックの特徴を踏まえて、自分に合ったクリニックを選びましょう。

表参道スキンクリニック
[美容外科・美容皮膚科]

中西雄二医師

適した施術を選んでもらえる
丁寧な対応が魅力のクリニック

表参道スキンクリニック_表参道スキンクリニック

画像引用元:表参道スキンクリニック公式サイト(https://omotesando-skin.jp/)

  • 施術実績

    一般的にはメスを使ってまぶたの上を切り開くのが施術方法とされている眼瞼下垂ですが、表参道スキンクリニックでは、メスを使わない治療も取り入れています。腱膜を前転して瞳の大きさを調整する切開方法や、メスの代わりに糸を使用した最新の治療も導入しています。なお、後者の治療方法は表参道スキンクリニック独自の施術方法であり、切らないぶん傷や腫れがほぼないというメリットがあります。
  • 医師の経歴・資格

    美容外科専門医(JSAS)
    日本美容外科学会(JSAPS)
    日本美容外科学会(JSAS)
    日本形成外科学会(評議員)
    国際美容外科学会
    国際形成外科学会
    日本頭蓋顎顔面外科学会
    医学博士
    日本形成外科学会認定専門医
    日本美容外科学会(JSAPS)認定専門医
    日本美容外科学会(JSAS)認定専門医
  • 先生の
    特徴

    豊富な経験を持っている中西先生は、患者様に対して親切かつ丁寧な対応で応えています。また、美容外科手術だけでなく、エイジングケアやビタミン注入、肌の治療など、多方面の治療に対応可能。他にも、修正術や輪郭形成術、各種美容外科手術にも定評がある先生のため、満足のいく治療を受けられるでしょう。
  • クリニック
    の特徴

    丁寧なカウンセリングを心がけ、日頃から多数の施術例を研究している表参道スキンクリニック。日々努力して手術の腕を磨く姿勢には抜かりがありません。目周りの施術ではお客様一人一人の状態や理想に合わせて、美しいデザインを提案。お客様のプライバシーを守るために全ての部屋が個室になっているため、リラックスして過ごせる環境が整っています。
    得意施術:輪郭形成術
    在籍クリニック:表参道スキンクリニック
    所在地:東京都渋谷区神宮前5-9-13 喜多重ビル4階

表参道タウン形成外科クリニック
[形成外科]

石原信浩先生

一人一人に最適な施術方法の提供を目指す

表参道タウン形成外科クリニック_表参道

画像引用元:表参道タウン形成外科クリニック公式サイト(https://www.keisei.ne.jp/)

  • 施術実績

    高度な技術が要求される眼瞼下垂の手術ですが、表参道タウン形成外科クリニックでは拳筋前転、拳筋短縮、腱膜移植など複数の手法から患者さんに合わせて最適なものを選択しています。複数のアプローチ方法を用意することで、瞼が開ききっていない状態を段階に合わせて改善することが可能です。
  • 医師の経歴・資格

    医学博士
    日本美容外科学会認定専門医
    日本形成外科学会正会員
    日本美容医療協会会員
  • 先生の
    特徴

    人間は一人として同じ人は存在せず、そのため持っている悩みやコンプレックスもそれぞれ異なります。そのため、患者様一人一人と丁寧に向きあい、カウンセリングを行うことが大切です。持っている悩みだけでなく、各コースの料金とも相談しなくてはなりません。施術前に不安になることがないよう、どんな質問にも答える姿勢を貫いている先生です。
  • クリニック
    の特徴

    表参道タウン形成外科クリニックは、所属している医師の美容外科専門学会専門医としての経験や業績から、日本だけでなく海外からも患者様が多数足を運ぶほど人気のクリニック。そのため、英語、韓国語、ロシア語など、世界各国の言語に対応できるスタッフが常駐しています。サポート体制の整った環境はもちろん、表参道駅から徒歩1分という好立地なのも魅力の一つです。
    得意施術:公式サイトに記載なし
    在籍クリニック:タウン形成外科クリニック
    所在地:東京都港区北青山3-6-19 三和実業表参道ビル8F

衣理クリニック表参道
[美容皮膚科・内科]

片桐衣理医師

こだわりのデザイン力で妥協のない医療を提供

衣理クリニック表参道_表参道

画像引用元:衣理クリニック表参道(https://www.eri-clinic.com/)

  • 施術実績

    顔の印象を大きく左右する目元の治療は、熟練の形成外科医専門医が細かくカウンセリングを行った後、施術に当たります。メスで切らずに二重を実現する埋没法だけでなく、脱脂術やしわとり術にいたるまで、加齢の悩みも解消することが可能です。眼瞼下垂手術では皮膚を切開して腱膜を短縮し、瞼を引き上げる手法をとっています。ダウンタイムはおよそ2週間程度です。
  • 医師の経歴・資格

    ガルデルマ社「ヒアルロン酸注入特別認定医」
    ガルデルマ社 「 ヒアルロン酸注入認定技術指導医」
    ガルデルマ社「COMPLETED THE GALDERMA FACIAL ANATOMY COURSE」取得
    アラガンジャパン社2018 年「Expert Instructor(注入指導医)」
    日本内科学会正会員
    日本美容皮膚科学会正会員
    日本美容外科学会正会員
  • 先生の
    特徴

    10年以上内科全般、循環器の医師として臨床経験を積んできた片桐先生。都内総合病院にて皮膚科美容形成外科を学んだ後開業しました。これまでに培ってきた内科・美容皮膚科の経験を活かし、体全体のエイジングケアを確立しています。患者様の悩みを一緒に解決できるパートナードクターを目指して、十分な効果のある治療法のみ提案するという強い信念を内包した診察スタイルが特徴です。
  • クリニック
    の特徴

    患者様一人一人の理想の美に完璧に応えるために、確かな技術と美的センスが必要不可欠だと考えている衣理クリニック表参道。美の価値観を理解するだけでなく、患者様のライフスタイルも考慮した上で、最善の解決策を一緒に考えます。品質の高い「オートクチュール医療」が衣理クリニック表参道の最大の特徴であり、精密かつ精巧なデザイン力が好評です。
    得意施術:ヒアルロン酸注射・ボトックス注射
    在籍クリニック:衣理クリニック表参道
    所在地:東京都港区北青山3-5-30 入来ビル4F/5F

宮益坂クリニック
[皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科]

青井 則之医師

末永く付き合えるクリニックを目指す

宮脇坂クリニック_表参道

画像引用元:宮益坂クリニック公式サイト(https://miyamasu-clinic.com/)

  • 施術実績
    宮益坂クリニックでは眼瞼下垂の施術方法として、眼窩脂肪や挙筋腱膜を切離する方法を実施。満足度の高い医療を提供するために、宮益坂クリニックでは高度なテクニックが必要な筋膜移植を併用する方法なども積極的に導入しています。左右の開きを揃えるのが難しいとされる片目だけの眼瞼下垂も満足いく仕上がりになると評判です。
  • 医師の経歴・資格

    日本美容外科学会専門医(JSAPS)
    日本美容外科学会評議員(JSAPS)
    日本顎顔面外科学会
    日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
    日本創傷外科学会
    日本再生医療学会
  • 先生の
    特徴

    20年にわたり医師のキャリアを積んできた青井先生。形成外科医としての技術を基盤とした、良質な美容医療を患者様に提供することをモットーにしています。患者様一人一人と丁寧に診察するために、落ち着いた雰囲気のある宮益坂の土地に開院しました。末永くお付き合いできるよう、雰囲気の良いクリニック作りを目指しています。
  • クリニック
    の特徴

    宮益坂クリニックでは、個性を重視される時代に合わせて、患者様と密にコミュニケーションをとり、できるだけ本人の希望を叶えつつ、より美しさを導き出す施術を提案しています。常に新しい美容医療を学び続け、医療をアップデートする姿勢がクリニックの特徴です。また、宮益坂クリニックは美容医療や顔面及び乳房の再建に注力するなど、眼瞼下垂以外の施術にも多く対応しています。
    得意施術:顔面・乳房の再建
    在籍クリニック:宮益坂クリニック
    所在地:東京都渋谷区渋谷1-6-5 SK青山ビル5F
眼瞼下垂の手術が得意な
クリニック2選
  • 「切らない」眼瞼下垂手術なら
    セオリークリニック
    セオリークリニック

    画像引用元:セオリ―クリニック
    https://www.theory-clinic.com/

    目の周りのたるみやクマ治療の専門クリニック
    個人のまぶたの動きに合わせた手術で見た目・機能面ともに違和感ない仕上がりへ
  • 「切る」眼瞼下垂手術なら
    あおき形成外科眼科
    クリニック
    あおき形成外科眼科クリニック

    画像引用元:あおき形成外科眼科クリニック
    http://aokikeiseiganka.com/

    形成外科と眼科の両方の観点から治療方針を決定
    他院での失敗をリカバリーする修整手術でも実績多数