もとび美容外科クリニックの眼瞼下垂治療とは

見た目年齢-10歳 瞼のたるみ・眼瞼下垂の名医紹介サイト

もとび美容外科クリニック

丁寧で細やかな施術による、美しい仕上がり重視

西尾 謙三郎先生

もとび美容外科クリニック 画像引用元:もとび美容外科クリニック
http://www.motobi.jp/

東京新宿のもとび美容外科クリニックは、美容整形において5万件以上という豊富な症例数を誇る美容外科・美容皮膚科。名称の「もとび」とは「本来の美しさ(本美)」に由来するもので、患者さんそれぞれが持つ美しさを、確かな技術と多彩なメニューで引き出していきます。

        

美容外科治療の中でも特に目の整形に強く、眼瞼下垂・埋没法・目頭切開など、様々な治療法・施術を提供しており、5万件の症例数のうち2万件以上が二重まぶたの施術です。

        

眼瞼下垂手術は、切らない手術と切開法のどちらも行い、患者さんの症状や希望に合わせてスペシャリストのドクターが適切な治療法を提案しています。

西尾先生の経歴/ 特徴

・2002年 札幌医科大学医学部医学科 卒業

・2003年 都立墨東病院(救命救急センター・麻酔科・皮膚科)

・2005年 東京女子医科大学形成外科 研修

・2005~2014年 有名美容外科医長・技術指導医などを歴任、美容外科クリニック院長 埼玉医科大学形成外科・美容外科 非常勤医師

・2014年~ もとび美容外科クリニック院長

【資格・所属団体など】
美容外科専門医(JSAS)
日本レーザー医学会 認定医
日本美容外科学会(JSAS)
日本美容外科学会(JSAPS)
日本形成外科学会
日本美容皮膚科学会
日本抗加齢医学会
日本レーザー医学会

2002年に札幌医科大学医学部医学科を卒業後、2003年に都立墨東病院(救命救急センター・麻酔科・皮膚科)に勤務し、2005年には東京女子医科大学形成外科で研修を受けました。2005~2014年の間に有名美容外科医長・技術指導医などを歴任し、美容外科クリニック院長や埼玉医科大学形成外科・美容外科の非常勤医師も務めました。 2014年にもとび美容外科クリニックを開院。

得意施術

眼瞼下垂をはじめとして、鼻・目・小顔など顔の細かい部分の治療・整形が得意としています。二重まぶた治療は2万件を越す実績があります。

カウンセリングの豊富さ

全ての治療において事前のカウンセリングを大事にしています。患者さんの不安を取り除き、リラックスして話せるように、コミュニケーションをしっかり取ることを重視。そしてどんなニーズにも応えられるように、要望をきちんと聞き、より良い治療法の提案をすることで、患者さんの「なりたい」を実現できるように努めています。

中でも、顔の印象を決定する目元の治療には特に力を入れてカウンセリングを行っています。

       

時間をかけ、鏡を見ながら患者さんの理想のまぶたのラインのシミュレーションを行います。細かい部分までもしっかりとデザインをして、患者さんが満足できる美しい理想の仕上がりになることを目指しています。

術後のアフターケアにも力を入れており、一部を除く施術には保証制度も用意。自宅でのホームケアも細かくアドバイスをしています。術後の不安や疑問なども気軽に質問できるよう、随時相談を受け付けています。さらに術後の1年保証があり、必要と認めたケースでは再修正も可能なのだそうです。

西尾先生のポリシー

もとび美容外科クリニックの西尾先生が人生のテーマに掲げるのは、「感謝」。美容医療の仕事に日々従事できること、患者さんに喜びを届けられることに、常々感謝しているとのことです。

そんな西尾先生が、美容外科医としての使命と考えているのが、「どのようなニーズにも応えられるよう、進化し続けること」。スキルや知識を研鑽し、多彩なニーズに的確に応えられるよう、勉強・研究を怠りません。

      

とくに得意としている施術は、目・鼻・小顔などの、細かく丁寧に行うジャンル。美しい仕上がりを心がけ、患者さんに喜んでもらうことをライフワークとしています。

もとび美容外科クリニックの特徴

もとび美容外科クリニックは、眼瞼下垂をはじめとする「目の整形」にこだわるクリニック。これまでの症例数5万件のうち、2万件以上が二重まぶたの施術となっています。

眼瞼下垂の手術については、切らない眼瞼下垂手術と切開法のどちらも提供。症状やニーズに合わせて、目の整形スペシャリストが適切な治療を提案してくれます。

目元の治療は、顔の印象を決める重要なポイントと考えているため、事前のカウンセリングには力を入れています。カウンセリングでは鏡を使い、理想のまぶたのラインをじっくりとシミュレーション。細かい部分までしっかりとデザインし、理想の仕上がりを目指します。

 

施術後のアフターケアも大切にしており、一部を除く施術には保証制度を用意。また、自宅におけるホームケアのアドバイスも徹底しています。

>>切らない眼瞼下垂手術を行なっているクリニックを見てみる
>>切る眼瞼下垂手術を行っているクリニックを見てみる

目周りの治療法

  • 部分切開+
    眼瞼下垂
    448,000円
  • 全切開+眼瞼下垂
    (挙筋前転術)
    498,000円
  • 切らない眼瞼下垂
    178,000円
  • 切らない
    眼瞼下垂プレミアム
    (眼瞼下垂+二重術)
    238,000円
  • ROOF切除
    (厚ぼったさ除去)
    238,000円
  • 経結膜的
    挙筋短縮術
    448,000円
  • 目頭切開
    (単純切除) 
    148,000円
  • 眉下切開
    238,000円
  • 全切開たるみ取り
    328,000円
  • もとびアイプラチナム(埋没法)
    193,130円
    (片目)
  • もとびアイプラチナム(埋没法)
    275,900円
    (両目)
※術後1年保証あり。ドクターが必要と認めた場合、再修正が可能。
  

クリニックの基本情報

所在地 東京都新宿区西新宿1-13-8 
朝日新宿ビル10F
受付時間 10:00~20:00
電話番号 0120-19-6102
アクセス情報 JR在来線/京王新線/京王線/小田急小田原線/都営新宿線/都営大江戸線「新宿駅」7(都営線)出口より徒歩2分
眼瞼下垂の手術が得意な
クリニック2選
  •              
    「切らない」眼瞼下垂手術なら
    セオリークリニック
    セオリークリニック

    画像引用元:セオリ―クリニック
    https://www.theory-clinic.com/

    目の周りのたるみやクマ治療の専門クリニック
    個人のまぶたの動きに合わせた手術で見た目・機能面ともに違和感ない仕上がりへ
  •              
    「切る」眼瞼下垂手術なら
    あおき形成外科眼科
    クリニック
    あおき形成外科眼科クリニック

    画像引用元:あおき形成外科眼科クリニック
    http://aokikeiseiganka.com/

    形成外科と眼科の両方の観点から治療方針を決定
    他院での失敗をリカバリーする修整手術でも実績多数