切らない眼瞼下垂が得意な名医がいるクリニック

見た目年齢-10歳 瞼のたるみ・眼瞼下垂の名医紹介サイト

眼瞼下垂の
切らない手術が得意な名医がいる
クリニック

見た目に配慮し、修正が効きやすい

まぶたは手術や手術痕が分かりやすい部位です。切らない眼瞼下垂手術はまぶたを切開しないため手術後に傷が残らず、術後の状態が気に入らなかった場合は修正できるのが特徴。ただ、眼瞼下垂の程度によっては切らない手術は適用外になるケースもあります。ここでは眼瞼下垂の切らない手術を行なっているクリニックをまとめました。

切らない眼瞼下垂の手術とは

切らない眼瞼下垂手術は、垂れ下がったまぶたをメスを使わずに引き上げる手術方法です。 手術は自費診療で、保険が適用される切開法の手術と比較すると少々費用面が高め。その一方で、傷が残りにくい、腫れにくいというメリットがあります。同じ眼瞼下垂手術ではありますが、通常の切開法による手術とは目的が異なるもの。

どちらの手術法が良い・悪いという事はなく、手術をする目的に沿って手術方法を選ぶことが大切です。

保険が適用される切開法との違い

手術の目的が異なる

切らない眼瞼下垂手術は、保険が適用されません。なぜなら、切らない眼瞼下垂手術の目的が「病気の治療」ではなく、「見た目の改善」だからです。眼瞼下垂手術で保険が適用されるのは、垂れ下がったまぶたで視界がふさがり、日常生活にさまざまな支障が出るため。切らない眼瞼下垂手術は、傷や腫れを残さずに眼瞼下垂の手術を行ない、垂れ下がったまぶたの見た目の悩みを解消するのが目的です。

医療保険は、「病気やけがをした時の治療費を一部負担する制度」なので、美容目的が含まれる切らない眼瞼下垂手術は保険適用外になってしまうのです。

適用範囲が異なる

切らない眼瞼下垂は重度の眼瞼下垂には適用できません。眼瞼下垂が重度になると、糸で引き上げても容易にもとに戻ってしまいます。切開法の眼瞼下垂手術は、伸びてしまった筋肉を切り取り、正常な長さに整えるため、もとに戻ることはありません。そのため、重度の眼瞼下垂でも適用できるのです。

ただ、見た目に関しての要望は保険適用の手術では対応できません。切らない眼瞼下垂手術は自費診療なので、審美面も相談した上でどのように手術するか決めることができます。

ダウンタイムの長さが異なる

切開法と切らない眼瞼下垂手術では、ダウンタイムの長さが異なります。切らない眼瞼下垂手術はメスを使用しないため、目立つ腫れや痛みはありません。一方切開法の手術では、腫れや痛みが1~2週間程度続きます。会社や学校がある方は、事前に計画を立てておくことが大切です。

切らない眼瞼下垂手術のメリット

切らない眼瞼下垂手術の最大のメリットは、術後の傷や腫れが少ないということ。会社や学校を長く休めないという方におすすめです。

自費診療なので、「治療」目的でなくても適用できます。また筋肉や皮膚を切り取るわけではないため、術後の微調整が可能。目が大きく開きすぎてもとに戻らないといったリスクがありません。生活に大きな支障はなくても、見た目が気になるという方はぜひ相談してみてください。

切らない眼瞼下垂手術のデメリット

自費診療のため、手術費用が高めです。費用は両目で20万~40万円ほど。また重度の眼瞼下垂には適用できません。切らない眼瞼下垂手術は、切開法の手術に比べ対応しているクリニックが少ないため、事前に対応しているクリニックをよく調べておくことが大切です。

筒井 裕介先生 セオリークリニック

一人ひとりのまぶたの形・動きに合わせた4Dデザイン
切らない眼瞼下垂治療で傷痕のない自然なまぶたへ

セオリ―クリニック_キャプション 銀座セオリークリニックについて
さらにくわしく見る
  • 施術実績
    年間対応症例数が1,000件を超える、目元の若返り治療のスペシャリスト。日々、技術研究に磨きをかけています。
  • カウンセリングの姿勢
    患者からの信頼を得ることを第一に考え、コミュニケーションを重視しているドクター。十分な時間をかけてカウンセリングを行い、その人にもっとも適したオーダーメイド治療の提供をモットーとしています。
  • 先生の
    特徴
    糸を使ったたるみ治療が得意な筒井医師。糸を使用した切らない眼瞼下垂手術では、まぶたの形(3D)に加え、動きを考慮した4Dデザインを採用。動いても自然な仕上がりを追求しています。切らない眼瞼下垂治療は傷が残らず腫れも少ないため、会社や学校を長く休めない方でも気軽に受けられるのがメリットだと言えます。
    ◆得意施術:目元の若返り治療
    ◆在籍クリニック:銀座セオリークリニック
    ◆所在地:東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F
    ◆電話番号:03-6228-6617

福田 慶三先生 ヴェリテクリニック

外見のコンプレックスを取り除くことで、その人の美しさと自信を引き出す先生

ヴェリテクリニック_キャプション ヴェリテクリニックについて
さらにくわしく見る
  • 施術実績
    鼻の形成手術を得意としている医師で、国内外から患者が来院するほどの美的センスのもち主。
  • 先生の
    特徴
    人と人とのコミュニケーションを大事にし、綿密なカウンセリングと適切な治療で、患者の抱えるコンプレックスを取り除くことをポリシーとしています。患者が納得できる「本当に効果のある治療」を提供し、患者のコンプレックスを取り除ことを美容整形の使命としています。
    ◆得意施術:鼻の形成手術
    ◆在籍クリニック:ヴェリテクリニック
    ◆所在地:【銀座院】東京都中央区銀座2-6-12 大倉本館5F
    ◆電話番号:0120-883-250

宮里 裕先生 恵聖会クリニック

患者ひとりひとりのライフスタイルを考慮した、安全で高品質な治療法を提案

恵聖会クリニック_キャプション恵聖会クリニック
詳しく見る
  • 施術実績
    大学病院・他関連病院にてスキルを研鑽した、十分なキャリアを持つ形成外科医。
  • カウンセリングの姿勢
    患者の社会的環境(職場や学校など)を考慮した、安全性と質の高い医療の提供を心がけているドクター。期待できる効果よりも危険性・負担の方が高いような方法は、提案しないことをモットーとしています。
  • 先生の
    特徴
    カウンセリングにて患者の日常生活のスタイルに合わせて施術のタイミングや提案を行っており、技術だけでなく細かな配慮が特徴。
    ◆得意施術:形成外科分野治療
    ◆在籍クリニック:恵聖会クリニック
    ◆所在地:【心斎橋院】大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F
    ◆電話番号:06-6252-5650

真崎 信行先生 真崎医院

切らない眼瞼下垂手術をはじめて考案し、
さまざまなジャンルで活躍する美容外科のエリート

真崎医院_キャプション真崎医院について
さらにくわしく見る
  • 施術実績
    切開を伴わない眼瞼下垂治療、埋没式挙筋短縮法を提案。ホームページでは、146の症例を紹介しています。
  • カウンセリングの姿勢
    患者に負担のない治療法で、見た目だけでなく内面からの美を引き出すことをモットーとしています。患者とのコミュニケーションも重視しており、カウンセリングにはとくに時間をかけているのが特徴。
  • 先生の
    特徴
    「切らない眼瞼下垂手術」を考案し、患者の負担やリスクをいかに無くすかを考え、高い技術だけでなく、その後も意識した施術を行ってくれます。
    ◆得意施術:埋没式挙筋短縮法
    ◆在籍クリニック:真崎医院
    ◆所在地:東京都渋谷区猿楽町9-8 URBAN PARK代官山I 101
    ◆電話番号:0120-120-454

池田 欣生先生 東京皮膚科形成外科

見た目の美しさだけでなく、
健康を基本に考えて多方面からのサポートを行っている医師

東京皮膚科形成外科_キャプション東京皮膚科形成外科について
さらにくわしく見る
  • 施術実績
    切らない眼瞼下垂手術、腫れの少ない二重まぶた手術などを学会で報告するなどの実績あり。
  • カウンセリングの姿勢
    自分自身や家族が受けたくない・受けさせたくない治療や手術をしないことをポリシーとする医師。形成外科をはじめ、皮膚科・歯科・内科などとも連携し、美容だけでなく健康にも配慮した治療を提案しています。
  • 先生の
    特徴
    カウンセリングに注力しており、患者自身が持参した良い写真・悪い写真をもとに理想の形作りを提案しています。
    ◆得意施術:切らない眼瞼下垂手術、腫れの少ない二重まぶた手術
    ◆在籍クリニック:東京皮膚科形成外科
    ◆所在地:【銀座院】東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座3F
    ◆電話番号:03-3545-8000

村田 朋子先生 青山からだのクリニック

10年間磨いてきたスキルを活かして、美しさを作るための治療法を提案

青山からだのクリニック_キャプション青山からだのクリニックについて
さらにくわしく見る
  • 施術実績
    大学病院・関連医療施設において、10年にわたる形成外科・美容外科の診療を経験。
  • カウンセリングの姿勢
    幅広い知識と実績を持って、より良い形成外科・美容外科治療の提供を目指している村田先生。大学病院をはじめとする医療施設で磨いてきたスキルを活かし、ひとりひとりの患者に最適な施術方法を提案しています。
  • 先生の
    特徴
    保険診療・自費診療ともに、ひとりひとりの症状に合った治療法を提案してくれるため、費用面での負担も少なく対応ができます。
    ◆得意施術:形成外科・美容外科分野治療
    ◆在籍クリニック:青山からだのクリニック
    ◆所在地:東京都港区南青山4-10-14 アルファゾーンビル1F
    ◆電話番号:0120-328-928

西尾 謙三郎先生 もとび美容外科クリニック

目や鼻などの細かい美容整形を得意とし、美しい仕上がりを目指すドクター

もとび美容外科クリニック_キャプションもとび美容外科クリニックについて
さらにくわしく見る
  • 施術実績
    5万件の症例数のうち2万件超が二重まぶた治療と、豊富な実績を持ちます。
  • カウンセリングの姿勢
    眼瞼下垂をはじめ、鼻・目・小顔など、細かい部分の治療を得意分野としています。美容医療の仕事を続けられることに感謝をしつつ、患者の多様なニーズに応えられるよう、技術の研鑽と研究を怠りません。
  • 先生の
    特徴
    患者からのどのようなニーズにも応えられるよう、日々の勉強・研究を重ね、美しい仕上がりを提供できるよう心がけています。
    ◆得意施術:二重まぶた治療
    ◆在籍クリニック:もとび美容外科クリニック
    ◆所在地:東京都新宿区西新宿1-13-8 朝日新宿ビル10F
    ◆電話番号:0120-196-102

小室 好一先生 コムロ美容外科

患者の負担の少ないコムロ式手術で、外見だけでなく内面の美しさも実現

コムロ美容外科_キャプションコムロ美容外科について
さらにくわしく見る
  • 施術実績
    痛みや腫れの少ないコムロメソッドを提唱。目元の整形・豊胸・脂肪吸引など、幅広い施術を得意としています。
  • カウンセリングの姿勢
    小室先生のポリシーは、見た目や外見だけでなく、患者の心までケアすること。カウンセリングにも時間をかけており、患者の悩みや不安にしっかりと耳を傾け、コンプレックスの解消に必要な治療法を提案し続けています。
  • 先生の
    特徴
    美容外科医として23年以上の経験を持ちながら、親しみやすくフレンドリーな人柄で患者から厚い信頼を得ているベテランドクターです。
    ◆得意施術:目元の整形・豊胸・脂肪吸引など
    ◆在籍クリニック:コムロ美容外科
    ◆所在地:東京都中央区銀座1-6-8 DEAR GINZA 8F
    ◆電話番号:0120-566-315

元神 賢太先生 青山セレスクリニック

さまざまな悩みを解消して笑顔を引き出す、美のコンシェルジュを目指す医師

青山セレスクリニック_キャプション青山セレスクリニックについて
さらにくわしく見る
  • 施術実績
    美容外科全般・アンチエイジング・二重まぶたの形成手術を得意としています。眼瞼下垂手術は必ず担当。
  • カウンセリングの姿勢
    すべての患者を笑顔にすることをポリシーとしており、確かな効果を実感できる治療・サービスのみを提供。眼瞼下垂については、元神先生のみが手術を担当することになっており、自然な仕上がりを心がけています。
  • 先生の
    特徴
    繊細な技術を十二分に活かしつつ、「最高の技術と責任をもって1人1人の患者様を大切に、そして安心して治療を受けていただきたい」をポリシーに掲げています。
    ◆得意施術:眼瞼下垂手術、美容外科全般、アンチエイジング、二重まぶたの形成手術
    ◆在籍クリニック:青山セレスクリニック
    ◆所在地:東京都港区北青山2-7-26 青山ビル7F
    ◆電話番号:0120-010-099

実績の多い名医を選んで美しいまぶたに

まぶたはとても繊細な箇所です。医師の経験や技術によって仕上がりが異なるため、目元の手術の実績数を確認するようにしましょう。また、患者さんの要望にしっかりと耳を傾け、希望のまぶたに近づけてくれる医師を選ぶことが大切です。経験不足の医師が手術を担当すると、目が不自然に大きくなったりまぶたが閉じづらくなることも。目元の手術の評判がよく、万が一失敗した時には再手術をしてくれるクリニックを選ぶようにしましょう。あらかじめ聞いておくと安心です。

参考サイト・参考文献

眼瞼下垂の手術が得意な
クリニック2選
  •              
    「切らない」眼瞼下垂手術なら
    セオリークリニック
    セオリークリニック

    画像引用元:セオリ―クリニック
    https://www.theory-clinic.com/

    目の周りのたるみやクマ治療の専門クリニック
    個人のまぶたの動きに合わせた手術で見た目・機能面ともに違和感ない仕上がりへ
  •              
    「切る」眼瞼下垂手術なら
    あおき形成外科眼科
    クリニック
    あおき形成外科眼科クリニック

    画像引用元:あおき形成外科眼科クリニック
    http://aokikeiseiganka.com/

    形成外科と眼科の両方の観点から治療方針を決定
    他院での失敗をリカバリーする修整手術でも実績多数