四谷見附クリニック

見た目年齢-10歳 瞼のたるみ・眼瞼下垂の名医紹介サイト

四谷見附クリニック

美容形成外科のエキスパートが在籍

吉川 嘉一郎先生

四谷見附クリニック 画像引用元:四谷見附クリニック
https://www.ym-clinic.jp/

形成外科専門医の資格を有する吉川院長が、形成外科治療における豊富な経験を活かして最高の医療を提供。地域医療の貢献や1人1人を大切にした診療、専門医による最適な治療や患者さんとの信頼関係を重視するなど、治療だけでなく接遇にも力を入れているでしょう。

先生の経歴/ 特徴

・1998年 慶應義塾大学医学部 卒業

・同年 慶應義塾大学医学部 形成外科学教室 入室

      

・2002年 慶應義塾大学医学部 形成外科学教室 チーフレジデント

・2004年 埼玉医科大学総合医療センター 形成外科出向 チーフ・病棟・外来医長

・2006年 タカナシクリニック新宿 勤務

・2008年 タカナシクリニック新宿 副院長 就任

・2011年 四谷見附クリニック 新規開院

【資格・所属団体など】
形成外科学会認定専門医
日本レーザー医学会認定専門医・指導医

1998年に慶應義塾大学医学部を卒業後、形成外科医としての修練を積み、2005年に日本形成外科学会認定専門医を取得。美容外科治療は形成外科治療の延長線だと捉え、研修医時代から形成外科や美容外科の世界で修練を積んでいます。より安全でより多くの症例に対応できるよう、2012年には日本レーザー医学会認定レーザー専門医・レーザー指導医の資格を取得。同年に四谷見附クリニックを開院しています。

得意施術

得意施術は、開きにくく視野障害を起こしている瞼の修復を行う眼瞼下垂治療です。患者さんの希望するラインをデザインし、視野の改善だけでなくすっきりとした見た目も叶えます。手術法は前転法、筋膜移植法、睫毛内反症手術などで、1人1人に合った治療法を選べるのも嬉しいポイントです。

カウンセリングの豊富さ

四谷見附クリニックでは、診察から治療までを院長である吉川嘉一郎先生が一貫して行います。また、患者さんの本来の笑顔を引き出すために、患者さんの立場に立って気持ちを理解するよう努め、十分な説明にこだわっているのも特徴です。
1人1人の個性を活かした治療を費用対効果も考慮して提案するため、精神的負担だけでなく金銭的負担も軽減できるでしょう。

先生のポリシー

「病気は健康保険で治療するべき」をポリシーに、健康保険診療をベースに施術を実施。最適な治療を提供することで満足度の高い仕上がりや、スピーディーで的確な治療でダウンタイムを大幅カットできるでしょう。
また、1人1人の顔のバランスを確認しながらミリ単位の治療を行うことで、その人ならではの美しさを引き出しています。パーツだけをキレイにすると量産型の仕上がりになってしまうので、個性を重視した仕上がりを重視しているのです。

クリニックの特徴

白とダークブラウンを基調とした院内が魅力的なクリニック。カウンセリングルームや処置室にゆとりを持たせた設計のため待合室はあまり広くありませんが、完全予約制を導入しているので他の人を気にすることなくゆったりと過ごせます。
四ツ谷駅から徒歩4分の場所に位置している上、夜19時まで診療を受け付けているため、非常にアクセスしやすいのも良いところです。

>>切らない眼瞼下垂手術を行なっているクリニックを見てみる
>>切る眼瞼下垂手術を行っているクリニックを見てみる

目周りの治療法

  • 前転法
    (両眼施術・3割負担の場合)
    約43,000円
  • 前転法
    (両眼施術・1割負担の場合)
    約15,000円
  • 筋膜移植法
    (両眼施術・3割負担の場合)
    約111,000円
  • 筋膜移植法
    (両眼施術・1割負担の場合)
    約37,000円

クリニックの基本情報

所在地 東京都新宿区若葉1-10-60
若葉ビル
受付時間 月~金曜
10:00~13:00/14:00~19:00
土曜
13:00~19:00
電話番号 03-5360-7711
アクセス情報 JR中央線・総武線/東京メトロ「四ッ谷駅」より徒歩4分
眼瞼下垂の手術が得意な
クリニック2選
  • 「切らない」眼瞼下垂手術なら
    セオリークリニック
    セオリークリニック

    画像引用元:セオリ―クリニック
    https://www.theory-clinic.com/

    目の周りのたるみやクマ治療の専門クリニック
    個人のまぶたの動きに合わせた手術で見た目・機能面ともに違和感ない仕上がりへ
  • 「切る」眼瞼下垂手術なら
    あおき形成外科眼科
    クリニック
    あおき形成外科眼科クリニック

    画像引用元:あおき形成外科眼科クリニック
    http://aokikeiseiganka.com/

    形成外科と眼科の両方の観点から治療方針を決定
    他院での失敗をリカバリーする修整手術でも実績多数