Wクリニック

見た目年齢-10歳 瞼のたるみ・眼瞼下垂の名医紹介サイト

Wクリニック

総合的な医療で美しさをサポート

足立 真由美先生

Wクリニック 画像引用元:Wクリニック
https://wclinic-osaka.jp/

Wクリニックは、大阪を拠点として心斎橋と梅田にクリニックを構えています。心斎橋院は各線「心斎橋駅」より徒歩1分とアクセスしやすく、ラグジュアリーな空間で外見・内面の美しさを引き出すサポートを行っている美容クリニックです。

先生の経歴/ 特徴

・2001年 和歌山県立医科大学 卒業

・同年 大阪医科大学形成外科教室入局

      

・2003年 医療法人東和会 第一東和会病院形成外科勤務

・2010年 某美容クリニック院長に就任

・2014年 Wクリニック開院

・2017年 医療法人涼葵会 理事長に就任

・2019年 医療法人涼葵会 W CLINIC 梅田院 開院

【資格・所属団体など】
医学博士

2001年に和歌山県立医科大学を卒業後、大阪医科大学形成外科教室へ入局。同時に大阪医科大学大学院医学研究科を卒業し、医学博士を取得しています。2003年には医療法人東和会 第一東和会病院形成外科に勤務しており、同院の美容皮膚科・美容外科の設立に参与し、管理責任医師を担当。2014年にWクリニック心斎橋院を開設し、2019年には梅田院を開設しています。

得意施術

得意施術は、メスを使い確実な効果と美しい仕上がりを実現できる眼瞼下垂治療です。この他にも、皮膚科・形成外科・内科・婦人科検査といった保険診療や、美容外科・美容内科・美容皮膚科・美容歯科などの自由診療も得意としています。

カウンセリングの豊富さ

Wクリニックのカウンセリングでは、医師とカウンセリングどちらに相談するかを選ぶことが可能です。医師の場合は初診料金3,000円(税抜)がかかり、再診の際にも1,000円(税抜)が必要ですが、皮膚や症状に対する知識が豊富で最適な治療法の提案が期待できます。もちろん、カウンセラーも多くの患者さんの悩みや希望に向き合ってきた経験があるため、身体的な悩みのケアだけでなく精神的負担の軽減もできるでしょう。
また、インフォームドコンセントを大切にしているため、施術方法やリスク、麻酔方法などをしっかりと説明し、患者さんの同意のもとで施術に進みます。

先生のポリシー

「患者さんのエイジングをビューティフルでヘルシーに。そしてハッピーにサポート」をポリシーに、東洋医学をメインとした美容内科を提供。各専門知識と経験を合わせることで、患者さんが美しく年齢を重ね素晴らしいライフスタイルを送る手伝いをしています。

クリニックの特徴

Wクリニックは、「美は健康な身体から」をテーマに多彩なアプローチで全く新しい美を提供しています。2019年には心斎橋院の入っているビルに「ダイニング×スタジオ×ファーム」という3つのゾーンからなる会員スペース「Wホリック・リトリート」を開設。オーガニックフードを使った飲食物を提供し、医療行為だけでなく総合的で包括的な健康を推奨しています。
施術においては痛みを最小限に抑える工夫を凝らしており、麻酔クリームや麻酔テープを使って注射針の刺さる痛みを軽減しているでしょう。血管ライトで大きな血管を避けて麻酔を打つため、ダウンタイムを短くすることも可能です。

>>切らない眼瞼下垂手術を行なっているクリニックを見てみる
>>切る眼瞼下垂手術を行っているクリニックを見てみる

目周りの治療法

  • 眼瞼下垂治療
    (片目の場合)
    22,000円

クリニックの基本情報

所在地 大阪市中央区南船場4-5-8
ラスターオン心斎橋9階
受付時間 10:00~19:00
電話番号 06-6244-3030
アクセス情報 各線「心斎橋駅」より徒歩1分
眼瞼下垂の手術が得意な
クリニック2選
  • 「切らない」眼瞼下垂手術なら
    セオリークリニック
    セオリークリニック

    画像引用元:セオリ―クリニック
    https://www.theory-clinic.com/

    目の周りのたるみやクマ治療の専門クリニック
    個人のまぶたの動きに合わせた手術で見た目・機能面ともに違和感ない仕上がりへ
  • 「切る」眼瞼下垂手術なら
    あおき形成外科眼科
    クリニック
    あおき形成外科眼科クリニック

    画像引用元:あおき形成外科眼科クリニック
    http://aokikeiseiganka.com/

    形成外科と眼科の両方の観点から治療方針を決定
    他院での失敗をリカバリーする修整手術でも実績多数