つかはらクリニック

見た目年齢-10歳 瞼のたるみ・眼瞼下垂の名医紹介サイト

つかはらクリニック

形成外科学会専門医が全ての施術を担当

塚原 孝浩先生

つかはらクリニック 画像引用元:つかはらクリニック
https://www.tsukahara-clinic.com/

天王寺駅より徒歩1分の場所にあるあべのハルカスの中にあるクリニック。2014年に開設したばかりの比較的新しいクリニックで、グリーンやブラウンを基調としたナチュラルテイストかつ高級感のある空間が広がっています。リラックスしながらカウンセリングや施術を受けられる工夫が凝らされているだけでなく、非日常的で特別なひと時を過ごすことができるでしょう。
適切な治療+適切なカウンセリング+適切なアフターケアを実現するため、形成外科専門医である塚原先生が全ての施術を担当しています。

先生の経歴/ 特徴

・1987年 福井医科大学(現、福井大学医学部)卒業

・同年 近畿大学医学部附属病院 形成外科教室入局、

      

・1993年 近畿大学大学院医学研究科 卒業

・1995年 医療法人啓仁会咲花病院 形成外科医長

・2004年 医療法人二十一会 ソノクリニック三宮院 院長

・同年 医療法人愛誠会つかはらクリニック 開院

【資格・所属団体など】
医学博士
日本形成外科学会認定 形成外科専門医

1987年に現在の福井大学医学部である福井医科大を卒業後、近畿大学医学部附属病院形成外科教室にて世界的権威を有する上石弘教授の元で約8年に渡り修行を積む。1995年から約9年間、医療法人啓仁会咲花病院の形成外科にて医局長を務め、2004年につかはらクリニックを開業。

得意施術

得意な施術は、視界向上や眼精疲労の軽減などにも対応している眼瞼下垂治療です。その他にも、エイジングケア、スキンデザイン、ボディデザイン、レーザー治療、オリジナル点滴などを得意としています。

カウンセリングの豊富さ

つかはらクリニックでは、カウンセリングから施術まで一貫して形成外科専門医が担当。瞼の手術は非常に繊細で、優れた技術はもちろん術前のカウンセリングも重要です。患者さんの悩みや肌の状態、どのように改善したいかなどをしっかりと把握することで、効果的で無駄のない施術を可能としています。

先生のポリシー

「患者さんのQOLの向上」をポリシーに、形成外科の基礎をマスターしたドクターによるカウンセリングや施術、アフターケアを徹底し、更新室な美容医療を提供しています。また、患者さんが悩みや希望を伝えやすいよう、落ち着きのあるモダンでナチュラルな空間づくりにも力を入れているでしょう。
また、信頼できる温かいクリニックであるために、アフターケアのサポートも重視。1人1人に最適な術後のホームケア方法もしっかり説明しています。

クリニックの特徴

つかはらクリニックは、評価が確立している医療技術だけを採用しています。そのため、効果や仕上がりはもちろん、安全性の高い技術提供が自慢です。
また、患者さんの時間的・金銭的負担の軽減も目指しており、眼瞼下垂治療における手術時間は両目でも約120分となっています。当日手術はできませんが手術時間が短いため、「仕事や家事が忙しい」という人も気軽に通えるでしょう。

>>切らない眼瞼下垂手術を行なっているクリニックを見てみる
>>切る眼瞼下垂手術を行っているクリニックを見てみる

目周りの治療法

  • 眼瞼下垂治療
    (両目)
    約50,000円

クリニックの基本情報

所在地 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1-43
あべのハルカス22F
受付時間 月~金
10:00~19:00

10:00~18:00
電話番号 06-6621-1296
アクセス情報 各線「天王寺駅」より徒歩1分
眼瞼下垂の手術が得意な
クリニック2選
  • 「切らない」眼瞼下垂手術なら
    セオリークリニック
    セオリークリニック

    画像引用元:セオリ―クリニック
    https://www.theory-clinic.com/

    目の周りのたるみやクマ治療の専門クリニック
    個人のまぶたの動きに合わせた手術で見た目・機能面ともに違和感ない仕上がりへ
  • 「切る」眼瞼下垂手術なら
    あおき形成外科眼科
    クリニック
    あおき形成外科眼科クリニック

    画像引用元:あおき形成外科眼科クリニック
    http://aokikeiseiganka.com/

    形成外科と眼科の両方の観点から治療方針を決定
    他院での失敗をリカバリーする修整手術でも実績多数