みずほクリニック

見た目年齢-10歳 瞼のたるみ・眼瞼下垂の名医紹介サイト

みずほクリニック

ワンストップスタイルであらゆる悩みに対応

小松 磨史先生

みずほクリニック 画像引用元:みずほクリニック
https://mizuhoclinic.jp/

池袋駅西口直結、ウイックスビル6Fにあるみずほクリニックでは、美容皮膚科・美容外科・美容内科などの診療を行っています。美容外科では眼瞼下垂の保険診療・自由診療どちらにも対応しており、まぶたの症状や希望に合った治療を提案しています。
なお、診療時間は10時~19時ですが、時間外診療も相談可能です。公式サイト内のオンラインストアではドクターズコスメやサプリも販売していますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

先生の経歴/ 特徴

・H6年 札幌医科大学卒業(第41期)

・H6年 札幌医科大学・形成外科入局

・H10年 札幌医科大学・大学院卒業 医学博士取得

・H10年 米国フロリダ・モフィット国立癌センター勤務(ポストドクトラル・フェロー)

・H12年 札幌医科大学・形成外科 助教

・H14年 北海道砂川市立病院・形成外科 医長

・H17年 大塚美容大塚美容外科外科入職(大塚院・金沢院・名古屋院など)

・H26年 みずほクリニック開院(院長)

【資格・所属団体など】
日本形成外科学会・認定専門医
日本美容外科学会・正会員

小松磨史院長は、平成6年に札幌医科大学を卒業したのち、札幌医科大学形成外科に入局しました。平成10年には同大学の大学院を卒業し、医学博士を取得。その後米国フロリダ・モフィット国立癌センター勤務や北海道砂川市立病院・形成外科 医長、大塚美容大塚美容外科での勤務などの経歴を活かし、平成26年にみずほクリニックを開院しました。
また、小松磨史院長は日本形成外科学会専門医の資格を取得しているほか、日本美容外科学会の正会員として日々知識と技術の研鑽に励んでいます。

得意施術

しわやシミ、たるみなどの美容皮膚科から目元や顔の整形などの美容外科、美容内科や医療脱毛と幅広く診療しているみずほクリニック。なかでも美容外科の目元整形は得意とする施術のひとつだそう。美容外科では日本形成外科学会専門医の資格をもつ院長がカウンセリングからアフターフォローまで対応しており、眼瞼下垂治療でも多くの実績を積んでいます。

カウンセリングの豊富さ

ワンドクター主義のみずほクリニックでは、カウンセリングから施術、アフターフォローに至るまですべてを一人の医師が担当しています。カウンセリングでは時間を十分にとり、患者さん一人ひとりに合った治療を提案しています。“いかなるリクエストにも対応できる、引き出しの多いクリニック”を目指しているそうですので、些細な悩みでも安心して相談できそうです。

先生のポリシー

約10年間にわたって得た形成外科医の技術と、10年間の美容外科医としての経験を強みとしている小松 磨史院長。この2つの経験を相乗効果で発揮し、質の高い医療を提供することをモットーとしています。患者さん一人ひとりにベストだといえる治療の提供を目指し、カウンセリングからアフターフォローまでひとつひとつのステップにたっぷりと時間をかけて対応しています。

クリニックの特徴

美容皮膚科や美容外科など、患者さんの幅広い悩みに対応しているみずほクリニック。あえて専門のクリニックにはせず、ワンストップスタイルで美容と形成にかかわる治療を行っています。
眼瞼下垂の治療では保険診療・自由診療どちらにも対応しており、挙筋腱膜前転法や腱膜前転術、挙筋腱膜短縮術などを症状に合わせて使い分けています。

>>切らない眼瞼下垂手術を行なっているクリニックを見てみる
>>切る眼瞼下垂手術を行っているクリニックを見てみる

目周りの治療法

  • 眼瞼挙筋前転法
    (保険診療)
    片目72,000円
    (自己負担21,600円)
  • 眼瞼挙筋前転法
    (自由診療)
    両目300,000円

クリニックの基本情報

所在地 東京都豊島区池袋2-2-1ウイックスビル601
受付時間 10:00~19:00(木・日曜休診)
電話番号 03-3987-1161
アクセス情報 JR池袋駅西口C6出口直結
眼瞼下垂の手術が得意な
クリニック2選
  • 「切らない」眼瞼下垂手術なら
    セオリークリニック
    セオリークリニック

    画像引用元:セオリ―クリニック
    https://www.theory-clinic.com/

    目の周りのたるみやクマ治療の専門クリニック
    個人のまぶたの動きに合わせた手術で見た目・機能面ともに違和感ない仕上がりへ
  • 「切る」眼瞼下垂手術なら
    あおき形成外科眼科
    クリニック
    あおき形成外科眼科クリニック

    画像引用元:あおき形成外科眼科クリニック
    http://aokikeiseiganka.com/

    形成外科と眼科の両方の観点から治療方針を決定
    他院での失敗をリカバリーする修整手術でも実績多数