形成外科学会専門医が眼瞼下垂治療を行う、みやび形成外科

見た目年齢-10歳 瞼のたるみ・眼瞼下垂の名医紹介サイト

みやび形成外科

日本形成外科学会の専門医による質の高い直接施術

山田 雅道先生

みやび形成外科 画像引用元:みやび形成外科
https://www.miyabi-keisei.com/

形成外科・美容外科・皮膚科を診療科目にもつ、みやび形成外科。院長である山田雅道先生は、日本形成外科学会の認定専門医でもあり、豊富な経験と確かな技術による直接施術を受けることができます。
特に眼瞼下垂の治療に力を入れており、主に行われている挙筋前転法を中心に、挙筋短縮法(経皮法/経結膜法)、挙筋吊り上げ法、上眼瞼除皺術、眼瞼切開法、眉毛下切開法など、患者さんの症状に応じて様々な治療法を提案してくれます。

先生の経歴/ 特徴

・1993年 埼玉医科大学医学部卒業、昭和大学医学部 形成外科入局

・1999年 昭和大学医学部 形成外科大学院卒業、昭和大学医学博士号 取得

・2001年 日本形成外科学会認定医 取得

・2004年 みやび形成外科 開院

【資格・所属団体など】
日本形成外科学会 認定専門医
日本美容外科学会 正会員
日本美容医療協会 正会員
昭和大学医学部客員教授

1993年に埼玉医科大学医学部を卒業。同年に昭和大学医学部・形成外科に入局し、1999年に昭和大学医学博士号、2001年に日本形成外科学会認定医を取得。昭和大学病院形成外科など多数の病院にて臨床経験を積んだ後、2004年に自身が院長を務めるみやび形成外科を開院しました。

得意施術

山田先生が最も得意としているのが、眼瞼下垂などのまぶたの治療です。形成外科から美容外科まで対応しているため、保険適用による治療はもちろん、たるみなどの美容に関する保険適用外の施術でも相談に応じてくれます。

カウンセリングの豊富さ

顔・ボディ・肌など様々な部位の治療に対応しているみやび形成外科では、女性男性問わずその悩みに応じて丁寧なカウンセリングを実施。患者さん一人一人に寄り添い、適切且つ納得のいく治療方法を提案してくれますので、安心して相談することができます。
また、小さいお子さんの怪我や先天性疾患などにも対応しており、年齢を問わず相談できるのも強みといえるでしょう。

先生のポリシー

山田院長の出身でもある昭和大学病院は、日本で初めて美容外科を標榜した大学病院であり、山田院長もまた、美容外科を「医療」として追求し続けています。形成外科のみならず、美容外科や皮膚科など幅広く精通しているのは、やはり院長ご自身の患者さんの悩みに答えたいという想いと、それを実現する確かな技術があるからに他なりません。
全ての患者さんに安心して施術を受けてもらえるよう、日本形成外科学会の専門医である院長が直接施術を行なうことにもこだわっており、多くの患者さんから信頼・支持を得ています。

クリニックの特徴

みやび形成外科は、最も得意とする眼瞼下垂をはじめ、眉下切開・二重などの目周り、鼻・プロテーゼ、口・唇・頬といった顔の診療はもちろん、バスト・へそ形成・痩身・ダイエット・わきがといったボディ全般、しみ・しわ・たるみ・にきび・にきび跡・美肌・傷跡や刺青の除去・医療レーザー脱毛といった肌の悩み等々、実に様々な部位に対応。大学病院や他施設とも連携を図るなど、あらゆる症例への準備も万全です。
また、女性専門の頭髪外来、男性向けのHARD療法、さらにメディカルアロマテラピーなども実施するなど、クリニックとしてあらゆる悩みに対応できるのが特徴といえます。もちろん、院長の技術力だけでなく、スタッフの教育も行き届いており、経験豊富なスタッフがしっかり術後のケアなどをしてくれます。

>>切らない眼瞼下垂手術を行なっているクリニックを見てみる
>>切る眼瞼下垂手術を行っているクリニックを見てみる

目周りの治療法

  • 挙筋前転法
    (片側・3割負担の場合)
    約22,500円
  • 挙筋短縮(埋没法)
    (片側)
    約120,000円

クリニックの基本情報

所在地 東京都品川区東五反田2-3-2 タイセイビル4F
受付時間 10:00~19:00
(日祝日は18:00まで)
電話番号 03‐5739-0606
アクセス情報 JR「五反田駅」東口より徒歩3分
眼瞼下垂の手術が得意な
クリニック2選
  • 「切らない」眼瞼下垂手術なら
    セオリークリニック
    セオリークリニック

    画像引用元:セオリ―クリニック
    https://www.theory-clinic.com/

    目の周りのたるみやクマ治療の専門クリニック
    個人のまぶたの動きに合わせた手術で見た目・機能面ともに違和感ない仕上がりへ
  • 「切る」眼瞼下垂手術なら
    あおき形成外科眼科
    クリニック
    あおき形成外科眼科クリニック

    画像引用元:あおき形成外科眼科クリニック
    http://aokikeiseiganka.com/

    形成外科と眼科の両方の観点から治療方針を決定
    他院での失敗をリカバリーする修整手術でも実績多数