池袋皮フ科形成外科

見た目年齢-10歳 瞼のたるみ・眼瞼下垂の名医紹介サイト

池袋皮フ科形成外科

専門知識と技術をもった医師が複数在籍

田中 誠児先生

池袋皮フ科形成外科 画像引用元:池袋皮フ科形成外科
https://ikebukuro-hifu.com/

有楽町線池袋駅東口から徒歩1分とアクセス抜群の池袋皮フ科形成外科。皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科の4つの診療科目をもち、保険診療から整容重視の診療まで幅広く行っています。眼瞼下垂の治療では形成外科にて保険診療内で対応しています。

先生の経歴/ 特徴

・平成16年 杏林大学医学部卒業

・平成16年 杏林大学付属病院で研修

・平成18年 東京慈恵会医科大学附属病院形成外科学講座 入局

・平成21年 がん・感染症センター都立駒込病院

・平成28年 新田皮膚科形成外科院長 就任

・平成30年 池袋皮フ科形成外科院長 就任

【資格・所属団体など】
日本皮膚科学会会員
日本レーザー医学会会員
日本形成外科学会認定専門医

田中誠児院長は、平成16年に杏林大学医学部を卒業したのち、杏林大学付属病院で研修。平成18年には東京慈恵会医科大学附属病院形成外科学講座に入局し、形成外科について知識と技術を高めます。その後平成21年よりがん・感染症センター都立駒込病院にて経験を積み、平成28年に新田皮膚科形成外科院長に就任。平成30年には池袋皮フ科形成外科の院長に就任し、多くの患者さんの悩みと向き合っています。<br> 所属学会では日本皮膚科学会や日本レーザー医学会に所属しており、日本形成外科学会専門医の資格も取得しています。

得意施術

得意な施術について、池袋皮フ科形成外科の公式サイトには記載がありませんでした。
池袋皮フ科形成外科には複数の医師が在籍しており、日本形成外科学会専門医の資格をもつ田中誠児院長をはじめ、複数の日本形成外科学会専門医や日本美容外科学会(JSAS)認定専門医、日本抗加齢医学会認定専門医などが治療にあたっています。このことから、あらゆる悩みにおいて専門性をもった医師が治療にあたる環境が整えられているようです。

カウンセリングの豊富さ

カウンセリングでは医師と十分な時間をとって話し合い、患者さんの悩みや希望に合った治療を提案しています。眼瞼下垂の治療では希望の目元を聞き取りながらシミュレーションしてくれるため、納得して治療を始められるのではないでしょうか。

先生のポリシー

田中誠児医師が院長を務める池袋皮フ科形成外科では、“池袋を行き交う方々にできるだけ迅速かつ丁寧な医療を提供する”ことをコンセプトに治療を行っています。たとえばできる限り院内処方をすることで患者さんの手間を減らしたり、日帰り手術などにも対応して入院手術が難しい患者さんにも対応可能です。

クリニックの特徴

各分野の専門知識と技術をもつ医師を揃え、保険診療から自由診療までさまざまな治療を用意しています。眼瞼下垂の治療では形成外科にて保険診療内あるいは自由診療にて対応しており、眉毛下皮膚切除術や挙筋短縮術などを採用。眼瞼下垂の原因をしっかりと把握したうえで、適切な治療方法を提案してくれます。

>>切らない眼瞼下垂手術を行なっているクリニックを見てみる
>>切る眼瞼下垂手術を行っているクリニックを見てみる

目周りの治療法

  • 眼瞼下垂手術
    (保険診療)
    片目約23,000円、両目約45,000円(税表記なし)
  • 眼瞼下垂(眉毛下皮膚切除術)
    (自由診療)
    300,000円(税表記なし)
  • 眼瞼下垂(挙筋短縮術)
    (自由診療)
    400,000円(税表記なし)

クリニックの基本情報

所在地 東京都豊島区南池袋1-24-6 深野ビル3F
受付時間 9:00~13:00/14:00~18:00(火・日・祝日休診)
電話番号 03-3989-1319
アクセス情報 JR・西武線・東上線・丸の内線・有楽町線池袋駅東口から徒歩1分
眼瞼下垂の手術が得意な
クリニック2選
  • 「切らない」眼瞼下垂手術なら
    セオリークリニック
    セオリークリニック

    画像引用元:セオリ―クリニック
    https://www.theory-clinic.com/

    目の周りのたるみやクマ治療の専門クリニック
    個人のまぶたの動きに合わせた手術で見た目・機能面ともに違和感ない仕上がりへ
  • 「切る」眼瞼下垂手術なら
    あおき形成外科眼科
    クリニック
    あおき形成外科眼科クリニック

    画像引用元:あおき形成外科眼科クリニック
    http://aokikeiseiganka.com/

    形成外科と眼科の両方の観点から治療方針を決定
    他院での失敗をリカバリーする修整手術でも実績多数