眼瞼下垂の日帰り手術を行うアイケアクリニック

見た目年齢-10歳 瞼のたるみ・眼瞼下垂の名医紹介サイト

アイケアクリニック

幅広い知識とスキルで、目元の美と機能回復を実現

佐藤 香先生

アイケアクリニック 画像引用元:アイケアクリニック
http://www.eye-care-clinic.jp/

アイケアクリニックは、埼玉県草加市と東京銀座にクリニックを構える眼科。大学病院レベルの最新機器を導入しており、ものもらいなどの気になる症状から、眼瞼下垂・緑内障・網膜硝子体手術といった難しい手術まで、幅広く対応しています。
高度なレベルの治療・手術の際には治験豊富なベテランドクターを招くなど、地域で最先端の治療が受けられると評判を呼んでいます。
アイケアクリニックが眼瞼下垂治療に用いるのはレーザー手術です。これは、炭酸ガスレーザーで瞼のゆるみを縫い縮める治療法で、切開をする必要がないためダウンタイムも少なく、日帰り治療が可能です。

先生の経歴/ 特徴

・獨協医大越谷病院 眼科勤務
専門外来として、緑内障外来・黄斑外来・糖尿病レーザー外来・硝子体内注射外来などを担当。

・栗原眼科 勤務
白内障・眼瞼・結膜疾患の施術を担当。

・八潮中央総合病院 眼科医長
緑内障手術・網膜硝子体手術・硝子体内注射など。

【資格・所属団体など】
医療法人トータルアイケア理事
アイケアクリニック銀座院副院長
草加市立新里小学校校医。

獨協医大越谷病院眼科に勤務し、専門外来として、緑内障外来・黄斑外来・糖尿病レーザー外来・硝子体内注射外来などを担当しました。栗原眼科では白内障・眼瞼・結膜疾患の施術を担当した後、八潮中央総合病院の眼科医長に就任し、緑内障手術・網膜硝子体手術・硝子体内注射などの実績を積みました。

得意施術

眼瞼下垂のレーザー手術のほか、白内障、緑内障、結膜疾患、網膜硝子体手術、硝子体内注射など。

カウンセリングの豊富さ

アイケアクリニックが最も重要視しているのが、正確な検査と診断。アイケアクリニックでは最新機器を導入することにより、それを実現しています。しっかりと検査をした上で、これまで培ってきた幅広く豊富な知識と実績をもとに正しい診断をくだし、的確な治療法を提案しています。カウンセリングの際には、検査で撮影した画像を見ながらわかりやすい説明を受けることができます。患者さんの美しい目元と機能回復を実現するために、カウンセリングから施術、アフターケアまで、一貫して行われています。

パソコンを使う機会が多いお子さんの目の健康も課題として、親子で気軽に立ち寄ることができ、目に関する相談がなんでもできる雰囲気と環境作りがされています。

先生のポリシー

アイケアクリニックの佐藤先生が大事にしているのは、症状に対する「正確な検査」。とくに、目は外的情報の約90%を担う重要な器官であるため、そのメンテナンスは非常に重要。そのメンテナンスに必要な治療を提案するため、正確な検査を重視しています。また、近年パソコンなどに触れることの多い子どもの目の健康も課題としているのが特徴。親子で外出した際にふらりと目の検査に立ち寄れるような、親しみやすいクリニックづくりを目指しているそうです。

佐藤先生が最も大切にしているのが、正確な検査。人が情報を得るために重要な役割をする「目」のメンテナンスであることから、細心の注意を払っています。地域の人々の目の健康を守るために、正確な検査と診断をもとに最適な治療法を提案します。

クリニックの特徴

アイケアクリニックは、身近な目の不安から専門性の高い手術まで、トータルでのアイケアを提供。検査機器や治療設備は、大学病院と同等の最新機器を導入。高度な手術に関しては治療経験豊富な医師を招くなどして、地域で最先端の治療を受けられるよう尽力しています。 眼瞼下垂の治療では、レーザー手術を実施。これは、たるみの原因となっている上眼瞼挙筋と瞼板筋のゆるみを、炭酸ガスレーザーを用いて縫い縮めるという治療法。メスでの切開に比べてダウンタイムが少なく、日帰りで治療を受けられるのがメリットです。 院内は広々としていて開放感があり、バリアフリー・チャイルドコーナー・リカバリーコーナーなどを完備。ゆったりとした気持ちで、カウンセリング・治療を受けられる環境が整っています。

目周りの治療法

ホームページに記載なし
※直接お問い合わせください

  

クリニックの基本情報

所在地 東京都中央区銀座4-2-1 
銀座教会堂ビル7F
受付時間 月曜・金曜10:30~14:00
15:00~19:00
水曜10:30~14:00
木曜13:00~14:00
15:00~19:00
日曜9:30~13:00
電話番号 03-5524-6003