眼瞼下垂の名医と見極め方を知ろう!

見た目年齢-10歳 瞼のたるみ・眼瞼下垂の名医紹介サイト

眼瞼下垂やたるみの
施術を得意とする名医の
クリニック

難しい眼瞼下垂の治療は、確かな腕を持つ名医に頼もう!

眼瞼下垂の手術は、形成外科手術の中でもかなり難しい部類。とくに、目元の施術は見た目にも大きな影響を及ぼすため、「家から近いから」「料金が安いから」などと言う理由で安易にクリニックを選ぶと、後悔する恐れがあります。 眼瞼下垂の治療で十分な効果を求めるなら、しっかりとスキルを持っている「名医」を調べて選ぶことが大事。確かな技術力と実績を持つ医師であれば、きっと満足のいく結果を得られるはずです。 ここでは、当サイトで紹介している15院に在籍している医師を紹介していますので、クリニック選びにぜひ役立ててください。

眼瞼下垂かたるみか、素人判断は危険

眼瞼下垂は眼の病気ですが、なかなか自己診断が難しい病気でもあります。とくに加齢によるたるみと眼瞼下垂の見分けは難しく、素人判断で放置しておくべきではありません。このサイトでもセルフチェックの方法をご紹介していますが、視野が狭くなったり、見えにくいことが原因でおでこにシワが入ってしまったりしている人は、まず眼科で診察を受けてみることをおすすめします。

眼科に行くべきか、美容外科に行くべきか

眼科では基本的に保険が適用される治療が中心になりますので、まずは診断だけを受けてみて、ご自身の目の状態が「眼瞼下垂」なのか、ただの「たるみ」なのかを専門医に診てもらいましょう。もしも眼瞼下垂と診断されたら、そこから大きく分けて2つの選択肢があります。

まずひとつめは、眼科で伸びてしまった眼瞼挙筋を短縮する手術法。挙筋短縮術といって、保険適用の治療法です。挙筋短縮術にはまぶたの表面を切って行う経皮法と、まぶたの裏側を切って行う結膜法という方法があります。一般的には皮膚を切る経皮法で行われることが多いようです。眼瞼下垂のなかでも重度の眼瞼下垂と診断された場合には、眼科や形成外科で手術を受けることになります。

そしてもうひとつの選択肢は、美容外科や美容皮膚科で保険適用外の治療を受けるというもの。手術の費用だけで考えれば、眼科で保険適用の手術を受ければいいじゃないかと思いがちですが、じつは美容外科や美容皮膚科を選択すべき理由がほかにあるのです。

保険適用の手術は「病気の治療」が目的

保険が適用される手術の目的は、あくまで眼瞼下垂という病気の治療であり、眼瞼下垂が原因で発症するほかの病気を予防することに主たる目的があります。この際、二重のフォルムや顔の印象といった、見た目の問題はあまり重要視されない傾向があります。

仮に眼瞼下垂と診断された場合でも、軽度から中度程度の場合には、美容外科や美容皮膚科などで若返りや目元の整形につなげるような、審美的な観点から手術を行うことも可能です。ただしこの場合は保険適用外の治療にはなりますので、治療費はかなりかかることになります。

病気を治し美しい目元も手に入れたい

それでも若いときにもし眼瞼下垂を発症してしまったとしたら、やはり見た目が美しくない手術は受けたくないと思うのが当然です。眼瞼下垂は「老人性眼瞼下垂」などとも呼ばれますが、じつはいまでは20代、30代といった若い世代にも増えてきているといいます。

若くして眼瞼下垂と診断されてしまったら?

コンタクトレンズやアイプチ、逆さまつげ、花粉症やアトピーなどで目をこすってしまう習慣なども原因になるそうで、若い世代であっても決して例外ではありません。若くして眼瞼下垂と診断されてしまった場合は、思い切って美容皮膚科で理想の目元を手に入れる、という選択をすべきではないかと考えます。

以下に紹介していく眼瞼下垂の名医がいるクリニックには美容外科と眼科がありますが、ご自身がなにを優先するか、どのような結果を求めるかによって決めればよいと思います。そしてもし可能であれば、眼科と美容外科の両方で専門医の診察を受けてから、最終決断をすればよいと思います。

筒井 祐介先生 銀座セオリークリニック

自然なかたちで年齢を巻き戻し
腫れない・痛くない治療が得意な先生

セオリークリニック 銀座セオリークリニック
詳しく見る
  • 施術実績
    年間対応症例数が1,000件を超える、目元の若返り治療のスペシャリスト。日々、技術研究に磨きをかけています。
  • カウンセリングの姿勢
    患者からの信頼を得ることを第一に考え、コミュニケーションを重視しているドクター。十分な時間をかけてカウンセリングを行い、その人にもっとも適したオーダーメイド治療の提供をモットーとしています。
  • 先生の
    特徴
    患者によって異なる悩み・ライフスタイルに合わせた治療法を提示するため、時間をかけたカウンセリングを実施。オーダーメイドのような患者にとって一番適切な治療を提案し、日々の施術を通してスキルを高めています。

青木 一浩先生 あおき形成外科眼科クリニック

豊富な実績にもとづいた、安全・安心な医療を提供しているドクター

あおき形成外科眼科クリニック あおき形成外科眼科クリニック
詳しく見る
  • 施術実績
    眼瞼下垂の治療を得意分野としており、他院で受けた施術の修正依頼なども受け付けています。
  • カウンセリングの姿勢
    小児から高齢者まで、幅広い患者の悩みに積極的に取り組むドクター。身近な症状から見た目の悩みまで、さまざまな要望に対応。安心して受けられる治療法を提案しています。
  • 先生の
    特徴
    地域に密着した姿勢で子どもからお年寄りまで親身なカウンセリングによる、適切な診断・十分な説明を心がけています。他院手術後の修復事例も多数対応しており都内だけでなく近県からの患者も通っています。

福田 慶三先生 ヴェリテクリニック

外見のコンプレックスを取り除くことで、その人の美しさと自信を引き出す先生

ヴェリテクリニック ヴェリテクリニック
詳しく見る
  • 施術実績
    鼻の形成手術を得意としている医師で、国内外から患者が来院するほどの美的センスのもち主。
  • 先生の
    特徴
    人と人とのコミュニケーションを大事にし、綿密なカウンセリングと適切な治療で、患者の抱えるコンプレックスを取り除くことをポリシーとしています。患者が納得できる「本当に効果のある治療」を提供し、患者のコンプレックスを取り除ことを美容整形の使命としています。

宮里 裕先生 恵聖会クリニック

患者ひとりひとりのライフスタイルを考慮した、安全で高品質な治療法を提案

恵聖会クリニック 恵聖会クリニック
詳しく見る
  • 施術実績
    大学病院・他関連病院にてスキルを研鑽した、十分なキャリアを持つ形成外科医。
  • カウンセリングの姿勢
    患者の社会的環境(職場や学校など)を考慮した、安全性と質の高い医療の提供を心がけているドクター。期待できる効果よりも危険性・負担の方が高いような方法は、提案しないことをモットーとしています。
  • 先生の
    特徴
    カウンセリングにて患者の日常生活のスタイルに合わせて施術のタイミングや提案を行っており、技術だけでなく細かな配慮が特徴。

真崎 信行先生 真崎医院

切らない眼瞼下垂手術をはじめて考案し、
さまざまなジャンルで活躍する美容外科のエリート

真崎医院 真崎医院
詳しく見る
  • 施術実績
    切開を伴わない眼瞼下垂治療、埋没式挙筋短縮法を提案。ホームページでは、146の症例を紹介しています。
  • カウンセリングの姿勢
    患者に負担のない治療法で、見た目だけでなく内面からの美を引き出すことをモットーとしています。患者とのコミュニケーションも重視しており、カウンセリングにはとくに時間をかけているのが特徴。
  • 先生の
    特徴
    「切らない眼瞼下垂手術」を考案し、患者の負担やリスクをいかに無くすかを考え、高い技術だけでなく、その後も意識した施術を行ってくれます。

若松 慶太先生 町田ヒフ形成クリニック

安全性の高い眼瞼下垂治療のみを、豊富な経験にもとづいて行っているドクター

町田ヒフ形成クリニック 町田ヒフ形成クリニック
詳しく見る
  • 施術実績
    大学病院時代から眼瞼下垂治療に携わっており、開院後も年間200症例、通算1,500症例の実績あり。
  • カウンセリングの姿勢
    眼瞼下垂治療において実績が豊富な若松先生は、美容目的の手術は行わず、医学的根拠のある治療のみを提供することをポリシーとしています。手術はすべて若松先生が担当、アフターフォローまで責任を持って診てくれます。
  • 先生の
    特徴
    カウンセリングから術後まで、診療の全てを対応するのは責任者である若松先生。安易に裏付けのない最新医療を用いらず研究・検討を重ねてきた安全性の高い治療を優先します。

池田 欣生先生 東京皮膚科形成外科

見た目の美しさだけでなく、
健康を基本に考えて多方面からのサポートを行っている医師

東京皮膚科形成外科 東京皮膚科形成外科
詳しく見る
  • 施術実績
    切らない眼瞼下垂手術、腫れの少ない二重まぶた手術などを学会で報告するなどの実績あり。
  • カウンセリングの姿勢
    自分自身や家族が受けたくない・受けさせたくない治療や手術をしないことをポリシーとする医師。形成外科をはじめ、皮膚科・歯科・内科などとも連携し、美容だけでなく健康にも配慮した治療を提案しています。
  • 先生の
    特徴
    カウンセリングに注力しており、患者自身が持参した良い写真・悪い写真をもとに理想の形作りを提案しています。

佐藤 香先生 アイケアクリニック

正確な検査と診断で、目に関する不安や悩みをトータルで解消

アイケアクリニック アイケアクリニック
詳しく見る
  • 施術実績
    眼科専門外来として、眼瞼下垂はもちろん、緑内障・白内障・硝子体内注射などの経験を豊富に持ちます。
  • カウンセリングの姿勢
    目のメンテナンスで重要なのは正確な検査であるとし、最新の機器などを導入し、しっかりとした検査を行っています。また、子どもの目の健康にも配慮しており、外出した際に気軽に親子で立ち寄れるクリニックづくりを目指しています。
  • 先生の
    特徴
    もっとも大事にしていることが症状に対する「正確な検査」となり、大人だけでなく子どもに対する目の健康も課題として取り上げています。

村田 朋子先生 青山からだのクリニック

10年間磨いてきたスキルを活かして、美しさを作るための治療法を提案

青山からだのクリニック 青山からだのクリニック
詳しく見る
  • 施術実績
    大学病院・関連医療施設において、10年にわたる形成外科・美容外科の診療を経験。
  • カウンセリングの姿勢
    幅広い知識と実績を持って、より良い形成外科・美容外科治療の提供を目指している村田先生。大学病院をはじめとする医療施設で磨いてきたスキルを活かし、ひとりひとりの患者に最適な施術方法を提案しています。
  • 先生の
    特徴
    保険診療・自費診療ともに、ひとりひとりの症状に合った治療法を提案してくれるため、費用面での負担も少なく対応ができます。

吉種 克之先生 東京イセアクリニック

患者の満足度が高い治療を、オーダーメイドで作り上げることに定評あり

東京イセアクリニック 東京イセアクリニック
詳しく見る
  • 施術実績
    形成外科・美容外科において25年の実績を持ち、これまでに2,000件という豊富な症例数を誇る医師。
  • カウンセリングの姿勢
    患者の要望に対して、医師がどのようなサポートをできるのかを重視し、本当に必要な治療法を綿密なカウンセリングを通して見つけていくというスタイル。手術においては、自分自身の決めたこだわりを最後までやり通すのがモットーです。
  • 先生の
    特徴
    患者との二人三脚での対応を心がけており、患者の希望をいかに対応できるかを一緒に考えてくれるスタイルを重視しています。

西尾 謙三郎先生 もとび美容外科クリニック

目や鼻などの細かい美容整形を得意とし、美しい仕上がりを目指すドクター

もとび美容外科クリニック もとび美容外科クリニック
詳しく見る
  • 施術実績
    5万件の症例数のうち2万件超が二重まぶた治療と、豊富な実績を持ちます。
  • カウンセリングの姿勢
    眼瞼下垂をはじめ、鼻・目・小顔など、細かい部分の治療を得意分野としています。美容医療の仕事を続けられることに感謝をしつつ、患者の多様なニーズに応えられるよう、技術の研鑽と研究を怠りません。
  • 先生の
    特徴
    患者からのどのようなニーズにも応えられるよう、日々の勉強・研究を重ね、美しい仕上がりを提供できるよう心がけています。

蘇我 孟志先生 そが眼科クリニック

眼科全般の幅広い知識とスキルを活かし、患者の立場に立った治療を提供

そが眼科クリニック そが眼科クリニック
詳しく見る
  • 施術実績
    勤務医時代、1日100名あまりの患者を診察した実績あり。眼瞼下垂・白内障など、専門分野多数。
  • カウンセリングの姿勢
    「地域の人たちから愛されるホームドクター」をモットーに、大病院に行かなくても専門的な治療ができる環境づくりを目指しています。勤務医として磨いてきたスキルと経験が十分にあり、目の疾患に関してはひと通りの診療ができる技術力を持っています。
  • 先生の
    特徴
    『眼』の総合病院として有名な「お茶の水・井上眼科クリニック」で日々スキルと経験を重ね眼瞼下垂だけでなく、白内障や緑内障など眼に関する症例に精通しています。

小室 好一先生 コムロ美容外科

患者の負担の少ないコムロ式手術で、外見だけでなく内面の美しさも実現

コムロ美容外科 コムロ美容外科
詳しく見る
  • 施術実績
    痛みや腫れの少ないコムロメソッドを提唱。目元の整形・豊胸・脂肪吸引など、幅広い施術を得意としています。
  • カウンセリングの姿勢
    小室先生のポリシーは、見た目や外見だけでなく、患者の心までケアすること。カウンセリングにも時間をかけており、患者の悩みや不安にしっかりと耳を傾け、コンプレックスの解消に必要な治療法を提案し続けています。
  • 先生の
    特徴
    美容外科医として23年以上の経験を持ちながら、親しみやすくフレンドリーな人柄で患者から厚い信頼を得ているベテランドクターです。

元神 賢太先生 青山セレスクリニック

さまざまな悩みを解消して笑顔を引き出す、美のコンシェルジュを目指す医師

青山セレスクリニック 青山セレスクリニック
詳しく見る
  • 施術実績
    美容外科全般・アンチエイジング・二重まぶたの形成手術を得意としています。眼瞼下垂手術は必ず担当。
  • カウンセリングの姿勢
    すべての患者を笑顔にすることをポリシーとしており、確かな効果を実感できる治療・サービスのみを提供。眼瞼下垂については、元神先生のみが手術を担当することになっており、自然な仕上がりを心がけています。
  • 先生の
    特徴
    繊細な技術を十二分に活かしつつ、「最高の技術と責任をもって1人1人の患者様を大切に、そして安心して治療を受けていただきたい」をポリシーに掲げています。

石井 秀典先生 大塚美容形成外科

より美しいデザインを追求し続ける、眼瞼下垂・二重まぶた手術の名医

大塚美容形成外科 大塚美容形成外科
詳しく見る
  • 施術実績
    眼瞼下垂をはじめとする、目元の整形手術・形成手術の実績が豊富。見た目のデザインにこだわった施術を提供。
  • カウンセリングの姿勢
    最小の手術で最高の効果を出すことをモットーとしており、患者の負担が少ない治療法を提案。とくに目元はデザイン性が重要としており、患者の理想とする仕上がりを実現するため、カウンセリングにしっかりと時間をかけています。
  • 先生の
    特徴
    TVやメディアでも活躍し知名度も抜群、患者一人一人のまぶたの構造に合わせて最適な美を提供しています。瞬間的に正しく「見て」「判断して」「適切に調整していく」スキルを有しています。

竹江 渉先生 水の森美容外科

患者の悩みに真摯に向き合うことで、リピート率90%以上を実現させる名医

水の森美容外科 水の森美容外科
詳しく見る
  • 施術実績
    眼瞼下垂や二重埋没法など、目元まわりの施術を得意としており、これまで手掛けた手術は数千を超えるとのこと。技術力の高さに定評があり患者のリピート率は驚異の90%以上。
  • カウンセリングの姿勢
    常に患者を身内だと思いながらカウンセリングに取り組んでいる竹江先生。どんなに些細な悩みでもしっかりと話を聞き、希望の箇所を実際に診ながら患者に合った最適な施術法の提案、術後のダウンタイムやアフターケアなどについて詳しく説明してくれます。
  • 先生の
    特徴
    外見だけでなく内面も美しくなるよう、カウンセリングに力を入れ、患者の悩みに対して総合的にサポートしてくれます。

どうして名医に頼むべきなの?

「名医を選ぶことが成功の第一歩」と言われる眼瞼下垂。ですが、なぜ眼瞼下垂の治療では、名医に頼むことが大切となるのでしょうか。それは、眼瞼下垂という症状を治すための手術は難易度が高く、手術後のダウンタイムの短さや仕上がりの美しさは、医師の技術力に左右されるからです。それでは、眼瞼下垂の手術を名医に依頼するべき理由を、いくつかご紹介しましょう。

眼瞼下垂の手術にはテクニックが必要

眼瞼下垂の手術は、形成外科だけではなく、美容クリニックでも頻繁に行われています。そのため、患者から見れば「気軽に受けられる手術」というイメージもあるようです。ですが、実は眼瞼下垂の手術というのは、かなり難易度の高い手術だと言われています。

その理由は、まぶたの構造はとても複雑に作られているからです。ただでさえ、目元の治療は細かな手技が必要であり、寸分の狂いが致命的な失敗へと繋がる可能性もあります。その目元の治療の中でも、特に複雑に作られているまぶたの治療を行う眼瞼下垂手術は、医師にとってもかなりプレッシャーにがかかる治療だと言われているくらいです。

眼瞼下垂の原因となるまぶたの器官は、瞼板や眼瞼挙筋、ミュラー筋などが主です。見た目にも小さなまぶたの中に、これだけたくさんの器官が存在していて、それらをまぶたが正常に動くように治療をすることはとても大変なこと。さらに、目は顔の中でも特に人目に付きやすい部分なので、失敗をすると患者の人生に大きな影を落とすことにもなりかねません。

術後の目元の印象は医師によって変わる

目の印象を変えるために眼瞼下垂の手術を希望されている方も、生活への支障を気にして手術をされる方も、どちらにしても術後の目元の印象が良くなるに越したことはありません。そのため、満足できる目の形を手に入れるためにも、名医に依頼することが大切です。

目は顔のイメージを決める重要なポイントですが、眼瞼下垂の治療をすると、少なからず目の形は変化すると言われています。美容整形をしている方にとっては当然のことですが、手術の仕上がりの印象は、医師によって大きく異なります。それは、医師と患者との美意識の違いという点にも由来しますが、それよりも、医師の経験や実績、技術力による差の方が大きいものです。

眼瞼下垂治療の名医であれば、二重の幅やライン、左右のバランスなどが整っているか、という点まで考慮して手術を行ってくれます。せっかく手術をするのですから、できるだけ美しい仕上がりの方が良いでしょう。術後に納得の行く結果を実現させるためにも、名医を選択することは重要なポイントです。

術後の痛みや腫れは医師の技術力に掛かっている

眼瞼下垂の手術を行った後は、目元に腫れが起きるのを避けることはできません、平均的に1~2週間程度で、長い人であれば1か月程度腫れが引かない場合もあります。1か月間も違和感のある目元を隠さなければならないと考えると、手術に対しても腰が引けてしまうでしょう。ですが、実は眼瞼下垂のダウンタイムの長さは、医師の技術力によって異なります。

眼瞼下垂の手術は、その他の目元の治療よりもダウンタイムが長めです。ダウンタイムとは、術後に起こる痛みや腫れ、内出血などの症状のことを言いますが、直接的に生活や仕事に影響を及ぼす部分なので、手術を受ける際には回復時間についても考慮しなければなりません。眼瞼下垂では、術後の痛みはそれほどひどくありませんが、腫れと内出血があり、切開が伴った場合は傷口もできます。

手術の実績が豊富な名医であれば、ダウンタイムを短くするための方法を熟知しています。なるべく患者の体に負担がかからない術式を提案し、腫れが少なくなるように考慮しながら手術を行ってくれるでしょう。早く手術前の生活に戻るためにも、痛みや腫れなどから感じる違和感を拭うためにも、実績が豊富な名医に依頼してください。

不定愁訴の軽減を考慮してくれる配慮も

眼瞼下垂は、頭痛や肩こり、不眠、気分の不安定さなどの不定愁訴の原因となります。眼瞼下垂で視界が悪くなると、目の周りの筋肉が緊張し、三叉神経固有知覚という部分に影響を与えます。三叉神経固有知覚への影響は、肩や首の筋肉の緊張、精神的な不安感などを引き起こす原因となるためです[1]。

眼瞼下垂治療の名医は、眼瞼下垂によって引き起こされる不定愁訴についても知識が深く、これらの症状を軽減させることにも考慮してくれます。まぶたにあるミュラー筋は自律神経に影響を与える器官であるため、不定愁訴の発生を抑制できるよう、ミュラー筋を触らない術式を提案してくれる可能性が高いでしょう。

反対に、間違った方法で眼瞼下垂の手術をしてしまうと、不定愁訴が悪化する可能性もあります。頭痛や肩こりなどの不定愁訴は病気ではありませんが、日々の生活の中で常に付きまとってくる症状です。辛い不定愁訴を避け、すでに持っている症状を生活の中から取り除けることも、名医を選んだ方が良いとされる理由のひとつと言えます。


[1]

参考:信州医学会『(PDF)不定愁訴に対する形成外科的治療のアプローチ』

当サイトで紹介している病院一覧

クリニック名 名医 得意施術
所在地
銀座セオリークリニック 筒井 祐介先生 目元の若返り治療
東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F
あおき形成外科眼科クリニック 青木 一浩先生 眼瞼下垂治療
東京都八王子市下恩方町350-31
ヴェリテクリニック 福田 慶三先生 鼻の形成手術
【銀座院】東京都中央区銀座2-6-12 大倉本館5F
恵聖会クリニック 宮里 裕先生 恵聖会クリニック 宮里 裕先生 形成外科分野治療
【心斎橋院】大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F
真崎クリニック 真崎 信行先生 埋没式挙筋短縮法
東京都渋谷区猿楽町9-8 URBAN PARK代官山Ⅰ 101
町田ヒフ形成クリニック 若松 慶太先生 眼瞼下垂治療
東京都町田市原町田1-7-17 ガレリア町田ビル2F
東京皮膚科形成外科 池田 欣生先生 切らない眼瞼下垂手術、腫れの少ない二重まぶた手術
【銀座院】東京都中央区銀座2-11-8 ラウンドクロス銀座3F
アイケアクリニック 佐藤 香先生 眼瞼下垂治療、緑内障・白内障・硝子体内注射
東京都中央区銀座4-2-1 銀座教会堂ビル7F
青山からだのクリニック 村田 朋子先生 形成外科・美容外科分野治療
東京都港区南青山4-10-14 アルファゾーンビル1F
東京イセアクリニック 吉種 克之先生 形成外科・美容外科分野治療
【銀座】東京都中央区銀座6-2-3 Daiwa銀座アネックス3F
もとび美容外科クリニック 西尾 謙三郎先生 二重まぶた治療
東京都新宿区西新宿1-13-8 朝日新宿ビル10F
そが眼科クリニック 蘇我 孟志先生 眼瞼下垂治療・白内障治療など
東京都世田谷区豪徳寺1-28-1
コムロ美容外科 小室 好一先生 目元の整形・豊胸・脂肪吸引など
東京都中央区銀座1-6-8 DEAR GINZA 8F
青山セレスクリニック 元神 賢太先生 眼瞼下垂手術、美容外科全般、アンチエイジング、二重まぶたの形成手術
東京都港区北青山2-7-26 青山ビル7F
大塚美容形成外科 石井 秀典先生 眼瞼下垂、目元の整形手術・形成手術
【大塚本院】東京都豊島区北大塚2-30-6 石井ビル
水の森美容外科 竹江 渉先生 眼瞼下垂、二重埋没法
愛知県名古屋市中区栄3-6-20 辰晃ビル5F

眼瞼下垂の治療で評判の良いクリニックを、名医の情報とともにまとめてみました。このように並べてみると、東京では銀座に名医のいるクリニックが集中しているようなので、東京で治療を受けたいという方は、銀座のクリニックを中心に回って相談してみると良いでしょう。

また、皮膚を切らないことで体にかかる負担も軽くなるので、術後の腫れが少なくなるという点も特徴です。さらに、もしも手術が100%満足な状態にならなかった場合も、修正手術が簡単にできるという点も見逃せません。ただし、皮膚を切らないため、まぶたのたるみが原因で眼瞼下垂になっている場合は適応外です。

反対に、美容クリニックでの眼瞼下垂治療は、目の機能を取り戻すことはもちろん、目元がどれだけ美しく仕上がるかということも同様に重視しています。どちらの考えが好ましいかは、治療を受ける方の考えによると思うので、よりご自身の考えに近い方を選択してください。

こちらでご紹介している名医は、美容整形・形成外科治療を得意とする美容外科クリニックの医師が多いですが、その専門分野はさらに細かく分かれています。目元の施術や眼瞼下垂治療を専門にしている医師もいれば、他部位の治療が専門で眼瞼下垂治療も得意な医師、特に専門分野を持たずオールラウンドな治療を行う医師などがいますが、やはり眼瞼下垂の治療を受けるのであれば、目元の治療を専門としている医師が安心でしょう。

参考サイト・参考文献

水野博司(2013):『形成外科学的なアンチエイジング』[pdf]

雨森良子,森浩(2007):『当院で手術を施行した眼瞼下垂症患者の検討』[pdf]